ニュース

福山雅治、〈WE'RE BROS.TOUR 2014 IN ASIA〉の会見で台湾・香港へ2度目の公式訪問

福山雅治   2014/02/26 15:42掲載
はてなブックマークに追加
福山雅治、〈WE’RE BROS.TOUR 2014 IN ASIA〉の会見で台湾・香港へ2度目の公式訪問
 4月2日(水)に5年ぶり、11枚目となるオリジナル・アルバム『HUMAN』をリリースすることを発表した福山雅治、続く4月5日(土)からは自身初となる5大ドームの公演を含む全国ドーム・ツアーがスタート。さらに、同じく福山史上初となる海外ツアー〈WE'RE BROS TOUR IN ASIA〉が6月に台湾、香港で開催決定! アルバムも日本と同時期にリリースされます。そんな最中、現地マスコミからの熱い要望で、2月25日(火)に台湾、2月26日(水)に香港での記者会見が実現。

 2月23日の夜に台湾入りをした福山を、500名のファンと30社・50名のマスコミが台北松山空港でお出迎え。また今回のタイミングで、福山は台湾観光親善大使に任命されており、日本と台湾の音楽の架け橋としても期待が集まっています。

 昨年は台湾、香港を映画のプロモーションで訪れていましたが、その際にも現地のマスコミからはライヴ開催についての質問が次々と寄せられ、「今度は音楽で戻ってきます」と力強く答えていた福山、今年は遂にその言葉が実現することに。

 また、ライヴが決定したことを受け、台湾でのタイアップも決定。アルバムにも収録される新曲「暁」が、台湾4大地上波の一つFTV(民視電視公司)にて4月よりスタート予定のドラマ主題歌に決定。今回はドラマの監督をつとめるチョウ・ヨウニンから直接手紙で依頼を受け(前回の訪台した際に監督と直接会ったことがあるそう)、快諾したとのこと。こちらもご注目ください。

福山雅治福山雅治


最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015