ニュース

非売品VOCALOID(TM)3「galaco(ギャラ子)」が10月末まで配布延長!

galaxias!   2012/08/01 15:34掲載
はてなブックマークに追加
非売品VOCALOID(TM)3「galaco(ギャラ子)」が10月末まで配布延長!
 さる7月29日(日)、「ニコニコ生放送」にて<VOCALOID(TM)3発売記念楽曲コンテスト>受賞者の発表が行なわれ、応募総数2,251件の中から選ばれた40作品が受賞の栄誉に輝きました。

 また、特別参加賞として、コンテスト終了時に1,000再生数以上だった935動画の作者697人に、galaxias!柴咲コウDECO*27+TeddyLoid)とVOCALOID(TM)のコラボで誕生した非売品VOCALOID(TM)3歌声ライブラリ「galaco(ギャラ子)」のダウンロード版がプレゼントされ、さらに番組に出演したヤマハ株式会社の瀬戸優樹氏から急遽、「7月から10月までの各月末で、1,000再生を達成した動画投稿者には引き続きgalacoをプレゼントします」というサプライズ発表も飛び出しました!

 <VOCALOID(TM)3発売記念楽曲コンテスト>は、VOCALOID(TM)の新型エンジン「VOCALOID(TM)3」の発売を記念し、2011年11月15日(火)から2012年6月30日(土)まで行なわれていたボーカロイド楽曲コンテスト。応募方法は、期間内にコンテスト対象となるボーカロイドを使用して楽曲を制作し、指定のタグをつけて「ニコニコ動画」に投稿するというもの。

 協賛企業にはヤマハ、ドワンゴのをはじめ、インターネット、SBS Artech、imyss、ディアステージ、i-style Project、ボカロPLUS、ゲッカヨ、ローソンが名を連ねており、コンテスト受賞者には韓国旅行招待や、楽曲がローソン店内で一ヵ月オンエアされるなど、豪華な賞が用意されました。

 半年以上に及んだ募集期間で応募された作品総数は実に2,251件にも上り、これに瀬戸氏は「応募された動画はすべて見ましたが、総じてクオリティが高かった」と絶賛。番組に出演したニコ動・中野 真運営長も「普段あまり見ないボカロの作品にも目を通せてよかった。今後もこういった形でバックアップしたい」と語っています。

 さらに番組内では、瀬戸氏から「VOCALOID(TM)3を広めていきたいという思いから、7月から10月までの各月末で1000再生を達成した人には引き続きgalacoをプレゼントします」との驚くべき発表が! これには出演者はもちろん、生放送を視聴していたユーザーからも驚きのコメントが大量に寄せられていました。

 発表を終えて瀬戸氏は改めて「ランキングに入ってこないボカロ曲の中にもいい曲がたくさんあるということを感じることができた」と今回のコンテストについてコメント。また、番組に出演した佐野恭平は「ボカロには得意とするテイストがあって、そういうイメージの曲をサンプルなどで聞くことが多かった。(コンテストでは)逆にそうじゃない曲が聴けて面白いなと思いました」と、今回の楽曲コンテストと発表放送を振り返っています。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015