ニュース

GLIM SPANKY、自宅で収録した「Singin’Now」映像&東京キネマ倶楽部でのライヴ映像公開

GLIM SPANKY   2020/05/21 14:22掲載
はてなブックマークに追加
GLIM SPANKY、自宅で収録した「Singin’Now」映像&東京キネマ倶楽部でのライヴ映像公開
 東京・日本武道館でのワンマン・ライヴを大成功させ、〈FUJI ROCK FESTIVAL〉ではメインのGREEN STAGEの舞台に上がるなど、唯一無二の存在感を放っているGLIM SPANKYが、自宅で収録した「Singin' Now」の映像を公開しています。

 「Singin' Now」は、テレビ朝日系ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」の主題歌。5月13日に配信され、「警視庁・捜査一課長2020」ファミリーとの、インスタグラムでのコラボ動画が連日アップされ、注目を集めています。

 このたび公開された「Singin' Now」の映像は、Stay Home週間ということで、松尾レミと亀本寛貴の自宅にてリモート撮影したものです。

 また、2019年11月29日に東京・根岸 東京キネマ倶楽部で開催された〈Velvet Theater 2019〉から、「美しい棘」のライヴ映像も公開されています。

 通常のライヴとは異なり、GLIM SPANKYが発信するよりディープなカルチャーの世界に浸れるコンセプトで毎年行なわれているライヴ〈Velvet Theater〉。今回は、1960年代アメリカ西海岸で流行し、さまざまな音楽イベントでも披露されていた“リキッドライトショー”を、当時の手法そのままに“チームOverLightShow 〜大箱屋〜”が再現。着色したオイルアートに、照明光を投射してステージに映し出すことで、その場でしかできない色彩感の強い、動的なステージを演出しています。

 映像公開に対して、松尾レミは「真夜中だけ開かれる摩訶不思議な秘密のシアターというコンセプトの元、定期的に行なっている“Velvet Theater”ですが、今回は思い切りサイケでマジカルな夜を表現できました。60年代の手法で行われたリキッドライトショーは私たちのサウンドにぴったり当てはまり、最高のコラボレーションになったと思います。実際に楽しむスペシャルさと、映像で感じる興奮は違いますが、どちらも良いものです。是非みなさんに見て頂けると嬉しいです。いつかまたVelvet Theaterが開かれる夜をお楽しみに」とコメント。亀本寛貴は「昨年行なった“Velvet Theater”はとても良い雰囲気になったので、自宅待機の方、出勤や登校の方など様々だと思いますが、是非YouTubeで楽しんでいただけたら嬉しいです!」とコメントしています。

 さらに、5月21日(木)21:00頃からは、GLIM SPANKYのメンバー2人でインスタグラムの生配信を行なうとのこと。

拡大表示






松尾レミ Instagram
www.instagram.com/remimatsuo

亀本寛貴 Instagram
www.instagram.com/hirokikamemoto

■2020年5月13日(水)配信開始
GLIM SPANKY
「Singin’ Now」

umj.lnk.to/glim_singinPR

木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長2020」
毎週木曜よる8時放送
www.tv-asahi.co.jp/ichikacho2020
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015