ニュース

いきものがかりの吉岡聖恵が初のカヴァー・アルバムを発売 ゆずや米津玄師らの楽曲を収録

いきものがかり   2018/08/21 13:35掲載
はてなブックマークに追加
いきものがかりの吉岡聖恵が初のカヴァー・アルバムを発売 ゆずや米津玄師らの楽曲を収録
 現在“放牧中”のいきものがかりのメンバー、吉岡聖恵(vo)が、ソロ・ヴォーカリストとして初となるカヴァー・アルバム『うたいろ』(CD ESCL-5117 3,000円)を10月24日(水)にリリース。同作には、今年2月に配信リリースされた「夢で逢えたら」(作詞・作曲: 大瀧詠一)、「糸」(作詞・作曲: 中島みゆき)のほか、「アイネクライネ」(作詞・作曲: 米津玄師)、「少年」(作詞・作曲: 北川悠仁)、「冷たい頬」(作詞・作曲: 草野正宗)など、新旧交えた楽曲の数々が収録されています。

 “放牧中”である今だからこそ改めて様々な名曲と向き合い、ソロとして歌いたい楽曲を自らセレクトしたという吉岡。「今回歌ってみたかった曲、自分の大好きな曲など、沢山の魅力的な曲の数々を詰め込みました。カヴァーさせて頂いた曲は、どれも名曲で、存在感のある素敵な楽曲ばかりです。様々な“うた”から感じられる“いろ”を楽しんで頂けたらとっても嬉しいです!」とコメントしています。

今回は、貴重な機会を頂き本当に有り難く思っています!
このアルバムには、今回歌ってみたかった曲、自分の大好きな曲など、沢山の魅力的な曲の数々を詰め込みました。
カヴァーさせて頂いた曲は、どれも名曲で、存在感のある素敵な楽曲ばかりです。
ソロでのカヴァーアルバムという初めての体験でドキドキしましたが、素晴らしいミュージシャンの皆さん、頼もしいスタッフの皆さんと共に和気あいあいとした空気の中で制作する事が出来ました。
本気で、そして無邪気に取り組みました!!
是非是非、様々な“うた”から感じられる“いろ”を楽しんで頂けたらとっても嬉しいです!

――吉岡聖恵

■2018年10月24日(水)発売
吉岡聖恵
『うたいろ』

CD ESCL-5117 3,000円

[収録曲(曲順未定)]
・糸 / 作詞作曲: 中島みゆき
・夢で逢えたら / 作詞作曲: 大瀧詠一
・少年 / 作詞作曲: 北川悠仁
・さらば恋人 / 作詞: 北山 修 作曲:筒美京平
・初恋 / 作詞作曲:村下孝蔵
・ヘイヘイブギ / 作詞: 藤浦 洸 作曲:服部良一
・アイネクライネ / 作詞作曲: 米津玄師
・500マイル / 作詞作曲: Hedy West 日本語詞: 忌野清志郎
・哀しい妖精 / 作詞作曲: Janis Ian 日本語詞: 松本 隆
・冷たい頬 / 作詞作曲: 草野正宗
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』
[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー!
[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015