ニュース

ベーシストのIKUO、2ndソロ・アルバムをリリース 全曲試聴トレーラー公開

IKUO   2019/07/17 14:21掲載
はてなブックマークに追加
ベーシストのIKUO、2ndソロ・アルバムをリリース 全曲試聴トレーラー公開
 T.M.RevolutionL'Arc〜en〜cielTETSUYAによるソロ・バンド、ラウド&ミクスチャー・バンドのBULL ZEICHEN 88、トリプル・ベース・ユニットのTHE CHOPPERS REVOLUTIONRayflowerのメンバーとして、またアニメ『テニスの王子様』の主題歌でヴォーカルも披露するなど、ロック、ジャズ・フュージョン、アニソンとジャンルレスに活躍しているベーシストのIKUOが、「キングレコード」と「ベースマガジン」が立ち上げたテクニカルなロック・ベーシストにフォーカスしたレーベル「PSYCHODAZE BASS」からの第5弾作品として2ndソロ・アルバム『Easy come, easy core!!』(CD KICS-3830 3,000円 + 税)を7月24日(水)にリリース。発売に先駆け、全曲試聴トレーラー映像がYouTubeにて公開されています。

 本作は、全曲8弦ギターを使ったラウドかつポップなイージーコア風サウンドにテクニカルな要素を散りばめた作品。書き下ろしのオリジナル・ソングに加え、かつてIKUOが手がけた『デジモンセイバーズ』OPテーマ「ヒラリ」、『テニスの王子様』OPテーマ「Make you Free」や、過去に在籍していたバンドの曲のセルフカヴァー、さらに洋楽のカヴァーも収録し、12曲中9曲で自らヴォーカルを披露しています。

 録音メンバーは、多方面で活躍しているビジュアル系屈指のテクニックを誇る8弦ギタリストのLeda、人気バンドThe Winking Owlのドラマー、KenTとのトリオ。また、YouTubeチャンネル登録者数が130万人を越える人気ピアニスト、まらしぃもゲストで1曲参加。さらに、ももいろクローバーZや『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』へ楽曲提供している“音楽クリエイターギルド”月蝕會議も作詞で参加しています。

 なおIKUOは、本作を携えてアルバム録音メンバーで行う東名阪ツアー〈IKUO 2nd Live Tour 〜Easy come,easy core!!〜〉を8月4日(日)大阪・心斎橋筋 Osaka MUSEを皮切りに開催。東京2公演は一度ソールドアウトしてしまったものの、7月27日(土)よりイープラスにて若干の追加チケットの販売が決定しています。

拡大表示


■2019年7月24日(水)発売
IKUO
Easy come, easy core!!

CD KICS-3830 3,000円 + 税

[収録曲]
01. EBM
02. Fly
03. Jumping out
04. Pride in motion
05. Confession
06. Arch of the rainbow
07. ヒラリ
08. 僕らの約束
09. Hands Up!
10. Make you free feat.まらしぃ
11. Road to tomorrow
12. My Sharona

IKUO 2nd Live Tour
〜Easy come,easy core!!〜

ikuo190.com/schedule/ikuo-2nd-live-tour-
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015