ニュース

イン・フレイムスの新作、ようやく発売に!

イン・フレイムス   2005/11/16掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 当初の予定から半年近くリリースが延期されていた、イン・フレイムス『サウンドトラック・トゥ・ユア・エスケイプ』(写真・2004年)に続く新作がようやく発売となります。『COME CLARITY』というタイトルのこの作品、発売は国内盤(TFCK-87399 税込\2,520)が2006年1月25日、US盤が2月7日、欧州では2月3日を予定しています。

 夏にはOZZFESTに参加、その後はモーターヘッドとのUKツアーをこなし、年明けからはUSツアーも開始と、バンドの充実ぶりを示すかのような活動ぶり。新作の内容は不明ですが、米国ではハードコア系のFerret Musicと契約したとのことで、ファンはよりアグレッシヴな音を期待することでしょう。米国での本格的なブレイクも間近です。

 なお、彼らは12月7日に、これまた大幅に延期されていたライヴCD+DVD『ユーズド・アンド・アビューズド...イン・ライヴ・ウィ・トラスト』の国内盤をリリース。コチラもお忘れなく。

●『COME CLARITY』収録予定曲
01. Take This Life
02. Leeches
03. Reflect the Storm
04. Dead End
05. Scream
06. Come Clarity
07. Vacuum
08. Pacing Death's Trail
09. Crawl through Knives
10. Versus Terminus
11. Our Infinite Struggle
12. Vanishing Light
13. Your Bedtime Story Is Scaring Everyone
続報
イン・フレイムスの新作、発売が少しだけ延期に
アルバム『カム・クラリティ』の国内盤が発売延期に。発売は2006年2月1日を予定しています。
[ 2005/12/27掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015