ニュース

ジョシュ・ジョンソン、最新アルバム『アンユージュアル・オブジェクト』リリース

ジョシュ・ジョンソン   2024/02/21 13:12掲載
はてなブックマークに追加
ジョシュ・ジョンソン、最新アルバム『アンユージュアル・オブジェクト』リリース
 米シカゴ出身、ロサンゼルスを拠点に活動するマルチ奏者 / 作曲家のジョシュ・ジョンソン(Josh Johnson)による最新アルバム『アンユージュアル・オブジェクト』が、「rings」より4月24日(水)に日本盤限定CDでリリースされます。

 ジェフ・パーカーマカヤ・マクレイヴンらをサポートし、カルロス・ニーニョムーンチャイルド作品のほか近作としてはターン・オン・ザ・サンライトオーシャン・ガーデン』にも参加、ハリー・スタイルズレッド・ホット・チリ・ペッパーズリオン・ブリッジズらとも共演を重ねるなど、あらゆる分野で活躍するジョシュ・ジョンソン。アンナ・バタース(b)、アーロン・スティール(ds)らと作り上げた2020年発表のデビュー・アルバム『フリーダム・エクササイズ』は名盤の評価を得ました。先日行なわれた第66回グラミー賞にて、自身がプロデュースを手掛けた、ミシェル・ンデゲオチェロのアルバム『オムニコード・リアル・ブック』がオルタナティブ・ジャズ部門を受賞し注目を浴びる中、2ndアルバムのリリースがアナウンス。世界が注目する彼が出した“ジャズの未来への答え”に期待が高まります。

 「rings」のプロデューサー、原雅明は「ジョシュ・ジョンソンのソロ・デビュー作『Freedom Exercise』は少しずつ、しかし着実にリスナーの心を捉えていった。彼はゆっくりとしたペースで本質的なことをやり遂げる。グラミーを受賞したミシェル・ンデゲオチェロ『The Omnichord Real Book』のプロデュースで脚光を浴びる中で届けられた本作は、作曲と演奏を研ぎ澄ませ、よりピュアな音楽性が表出されている。ここに刻まれたサックスも電子音も、紛れもなく彼のサウンドであることを証明している。アンビエント・ジャズ、敢えてそう形容したくなる、繊細で美しく、オリジナルな、間違いなく彼の代表作となるアルバムの誕生だ」と本作を紹介しています。



■2024年4月24日(水)リリース
ジョシュ・ジョンソン
『アンユージュアル・オブジェクト』

www.ringstokyo.com/josh-johnson-unusual-object
予約リンク:diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/120579
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015