ニュース

金子大地・石川瑠華W主演映画「猿楽町で会いましょう」予告編公開 主題歌は春ねむりが担当

金子大地   2020/03/26 13:48掲載
はてなブックマークに追加
金子大地・石川瑠華W主演映画「猿楽町で会いましょう」予告編公開 主題歌は春ねむりが担当
 業界大注目の俳優・金子大地と、ネクストブレイク必至の石川瑠華がダブル主演を務める映画「猿楽町で会いましょう」が、2020年6月5日(金)より東京・渋谷パルコ 8F WHITE CINE QUINTOほかにて全国順次ロードショー。公開に先駆けて本予告映像が公開され、主題歌も決定しています。

 〈第2回未完成映画予告編大賞MI-CAN〉グランプリ受賞作を映画化した本作。フォトグラファー・小山田役には、『おっさんずラブ』「腐女子、うっかりゲイに告る。」など出演作が相次ぎ、業界大注目の金子大地。どこか掴めないユカ役は、ネクストブレイク必至の石川瑠華。監督は本作が長編映画デビューとなる児山 隆が務めます。

 また、エンディングを彩る主題歌は、気鋭のポエトリー・ラッパー、春ねむりが手がけた「セブンス・ヘブン」に決定。春は、神奈川・横浜出身のシンガー・ソングライター / ポエトリー・ラッパーで、2020年4月に2年ぶりとなるオリジナル・アルバム『LOVETHEISM(ラブジイズム)』(CD TO3S-0014 1,818円 + 税)をリリース、9月には自身初となる〈北米ツアー2020〉の開催が決定しています。

 公開された本予告でも春ねむりがナレーションを担当しており、浮遊感がありつつも、意思の強さを感じさせる春の独特な声が、小山田とユカの刹那的な恋愛のシーンに彩りを添え、印象的な仕上がりとなっています。

拡大表示




「猿楽町で会いましょう」
2020年6月5日(金)東京 渋谷パルコ8F WHITE CINE QUINTOほか全国順次公開
sarugakuchode.com
配給: ラビットハウス / エレファントハウス
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015