ニュース

MACHINAがSchroeder-Headzとコラボ 台湾のヒット曲カヴァーを配信リリース

マキーナ(Yeo Hee)   2017/06/14 16:35掲載
はてなブックマークに追加
MACHINAがSchroeder-Headzとコラボ 台湾のヒット曲カヴァーを配信リリース
 “Appel Girl”の名でYouTubeに投稿したカヴァー動画が話題となり、昨年2月にEP『Hear Me』でデビューした韓国出身のシンガー・ソングライターMACHINAが、数多くの著名ミュージシャンをサポートするキーボード奏者・渡辺シュンスケのポスト・ジャズ・プロジェクト、Schroeder-Headzとコラボレーション。“Machina Feat. Schroeder-Headz”名義で6月28日(水)にシングル「君と僕の世界」を配信限定でリリース。YouTubeにてミュージック・ビデオ(Short Ver.)が公開されています。

 「君と僕の世界」は、台湾の人気女性アーティスト、ファン・ジェーン(黄美珍)によるヒット・ナンバー「原來我也可以幸福(My Happiness)」のカヴァー。日本語詞は日本コカ・コーラ「GEORGIA」のコピー“世界は誰かの仕事でできている。”などで知られる梅田悟司が書き下ろし、Schroeder-Headzの美しいピアノの音色と共に日本人の心にも響く名バラードに仕上がっています。

 また、ファン・ジェーンも、MACHINAとアンジェラ・アキの共作曲「Waltz-steps」を「旋轉木馬的獨白」というタイトルで中国語カヴァー。6月28日の同時配信が決定しています。

拡大表示


■2017年6月28日(水)発売
Machina Feat. Schroeder-Headz
「君と僕の世界」

税込 251円
KKBOX / Spotify / Apple Music / iTunes
配信地域: 日本・台湾・中国・韓国・他アジア含む世界配信
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015