ニュース

MAN WITH A MISSIONが全米デビュー、日本先行でコンピ盤が登場

MAN WITH A MISSION   2013/12/12掲載(Last Update:13/12/13 16:13)
はてなブックマークに追加
MAN WITH A MISSIONが全米デビュー、日本先行でコンピ盤が登場
 頭はオオカミ、身体は人間という“究極の生命体”5匹によるロック・バンド、MAN WITH A MISSION。この度、全米でのメジャー・デビューを果たすことが決定しました! さらに来年の2月12日には、彼らがアメリカでリリースするシングル音源を一早くコンパイルしたコンピレーション・アルバム『Beef Chicken Pork』が日本先行でリリースされます。収録曲は全英語詞、代表曲である「distance」、「Get Off of My Way」、「NEVER FXXKIN' MIND THE RULES」、「Don't Lose Yourself」の4曲も本邦初公開となる英語詞ヴァージョンで収められています。

 バンド結成からわずか3年強で横浜アリーナ公演が大成功、2014年には幕張メッセでのワンマンも決定している彼ら。2013年・秋にはソニー・ミュージックレコーズへの電撃移籍を期に海外での活動も視野へと入れたところ、その特異なキャラクターとキャッチーな楽曲に加え、英語が堪能であることから、複数の米メジャー・レーベルが争奪戦! その結果、2014年・秋にアヴリル・ラヴィーンオジー・オズボーンなどを擁する「Epic Records」よりオリジナル・アルバムがリリースされます。

 現地時間の12月2日(月)、ニューヨーク「HIGHLINE BALLROOM」で行なわれたワンマン・ライヴには、Epic Recordsの最高責任者で米オーディション番組『Xファクター』の審査員もつとめたL.A.リードや、元モータウン社長のシルビア・ローンなども訪れ、「Great!」を連発。さらに、Epic Recordsのマーケティング・制作本部長であるスコット・セイビアは、「我々エピックは、MAN WITH A MISSIONのようなエネルギッシュでワクワクさせてくれるバンドと契約できて非常に興奮している。彼らはアメリカだけでなく、全世界でブレイクする要素をもっている」と、強い期待を寄せています!

MAN WITH A MISSION

 ライヴの翌日、Epic Recordsを表敬訪問したメンバーのJean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)は、今回の全米デビューに関して、「世界中デ自分達ノ音楽ヲ響カセルノハ大キナ夢ノヒトツデアリ、ソレニ近ヅク大キナ1歩ヲ踏ミ出セル事ニ喜ビガ隠セマセン。I'm looking forward to seeing you guys in this whole world.(世界中の皆様ヤローどもに会えるのを楽しみにしています)」と、世界に向けて意欲満々!

 また、現地時間の12月5日(木)には、ロサンゼルス「The Roxy Theatre」でライヴを開催、その激しいパフォーマンスに観客は終始総立ち! 全米でのデビュー前に、早くも現地の人々に向けてその存在を強く印象付けるステージとなりました。

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION


※2014年2月12日発売
MAN WITH A MISSION『Beef Chicken Pork』
(CRCP-40362 税抜2,381円)

[収録曲]
01. distance(英語バージョン)
02. Get Off of My Way(英語バージョン)
03. HASTA LA VISTA
04. Smells Like Teen Spirit
05. FLY AGAIN
06. Mash UP The DJ!
07. Take What U Want
08. NEVER FXXKIN' MIND THE RULES(英語バージョン)
09. Bubble of Life
10. colours
11. Don't Lose Yourself(英語バージョン)
12. TAKE ME HOME
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015