ニュース

松山千春、32年ぶりに東京・日比谷野音でライヴを開催

松山千春   2018/04/25 14:40掲載
はてなブックマークに追加
松山千春、32年ぶりに東京・日比谷野音でライヴを開催
 4月20日の埼玉・サンシティ越谷市民ホールより、デビュー以来41年ぶりにギター1本で全国18ヵ所22公演をまわるコンサート・ツアー〈松山千春コンサート・ツアー2018「弾き語り」〉を開催中の松山千春。松山がパーソナリティを務めるラジオ局・FM NACK5の開局30周年を記念したスペシャルライヴ〈FM NACK5 30th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE アサヒ緑健 Presents 松山千春 ON THE RADIO in 野音〉が7月16日(月・祝)に東京・日比谷野外大音楽堂にて開催されることが決定。松山が日比谷野音でライヴを行なうのは実に32年ぶりのこと。チケット発売など詳細については後日発表されます。

 4月25日(水)には、ミニ・アルバム『北のうたたち』をリリース。本作には、1869(明治2)年に松浦武四郎によって北の大地が“北海道”と命名されて150年目となる節目の年に、“北海道にゆかりのある楽曲”を自身が選曲したカヴァー作も収録されます。

FM NACK5 30th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE
アサヒ緑健 Presents
松山千春 ON THE RADIO in 野音


2018年7月16日(月・祝)
東京 日比谷野外大音楽堂
開場 16:30 / 開演 17:30(予定)
8,100円(税込)

主催: FM NACK5 30th ANNIVERSARY
特別協賛: (株)アサヒ緑健
企画・制作: オフィス・ゲンキ(株)
後援: 日本コロムビア(株)
協力: 文化放送
※チケット発売など詳細は決まり次第、番組、NACK5ホームページ、モバイルサイトなどで発表致します。

※お問い合わせ: ネクストロード 03-5114-7444(平日14〜18時)

■2018年4月25日(水)発売
松山千春
北のうたたち

COCP-40365 2,000円 + 税

[収録曲]
01. 網走番外地(原作:伊藤一/替歌:タカオ・カンベ /採譜:山田栄一/編曲:夏目一朗)
02. ネオン川(作詞:横井弘/作曲:佐伯としを/編曲:夏目一朗)
03. 虹と雪のバラード(作詞:河邨文一郎/作曲:村井邦彦/編曲:夏目一朗)
04. 夢は夜ひらく(作詞:石坂まさを/補作詞:松山千春/作曲:曽根幸明/編曲:夏目一朗)
05. 風雪ながれ旅(作詞:星野哲郎/作曲:船村徹/編曲:夏目一朗)


松山千春コンサート・ツアー2018「弾き語り」

4月20日(金)埼玉 サンシティ越谷市民ホール 
4月24日(火)福島 とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)
4月26日(木)宮城 仙台サンプラザホール
4月30日(月・祝)新潟 新潟県民会館
5月 2日(水)長野 大町市文化会館 
5月 9日(水)東京 東京国際フォーラム ホールA
5月10日(木)東京 東京国際フォーラム ホールA
5月15日(火)大阪 大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール
5月16日(水)大阪 大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール
5月20日(日)山形 荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)
5月22日(火)秋田 秋田県民会館
5月29日(火)福岡 福岡サンパレスホテル&ホール
5月31日(木)熊本 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
6月 2日(土)大分 佐伯文化会館
6月 8日(金)愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
6月 9日(土)愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
6月14日(木)高知 高知県立県民文化ホール(オレンジ)
6月16日(土)香川 レクザムホール(大ホール)(香川県県民ホール)
6月19日(火)広島 広島文化学園HBGホール
6月21日(木)岡山 倉敷市民会館
6月26日(火)北海道 札幌 ニトリ文化ホール
6月27日(水)北海道 札幌 ニトリ文化ホール
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015