ニュース

エムドゥ・モクター、最新アルバム『Funeral For Justice』リリース決定 タイトル曲のMVも公開

エムドゥ・モクター   2024/03/01 13:14掲載
はてなブックマークに追加
エムドゥ・モクター、最新アルバム『Funeral For Justice』リリース決定 タイトル曲のMVも公開
 ニジェール共和国を拠点に活躍するトゥアレグ族のギタリスト / ソングライターで、ニジェールのサイケ・ヒーローとして世界で注目を浴びるエムドゥ・モクター(Mdou Moctar)が、最新アルバム『Funeral For Justice』を「マタドール」より5月3日(水・祝)にリリースすることが決定。あわせて、タイトル・トラックのミュージック・ビデオが公開されています。

 現在のエムドゥ・モクターは、モクターに加えて、リズム・ギタリストのアフムードゥ・マダサネ、ドラマーのスレイマン・イブラヒム、そしてアメリカ人ベーシスト兼プロデューサーのマイキー・コルタンの4人組のバンドして活動しています。2019年に世界的にブレイクしたアルバム『Afrique Victime』のリリース後、世界ツアーを行なった2年間の締めくくりとしてレコーディングされた本作は、ナイジェリア出身である4人組の獰猛な姿を捉えたもの。サウンドはより一層ラウドになり、より速く、よりワイルドに進化し、ギター・ソロはフィードバックが炸裂し、歌詞は情熱的かつ政治的。抑制や失速は一切ない仕上がりです。

 「『Ilana』が突破口となったアルバムで、俺たちがむき出しのロック・バンドであるということを示すものだった。そして『Afrique Victime』は、そのヴィジョンの集大成だった。ニューヨーク州北部の、家具ひとつない家で5日間かけて全曲をレコーディングした」とコルタンはコメント。『Funeral For Justice』は、現在のあらゆる状況を鑑みて、政治的なメッセージを強く打ち出した内容となっています。

拡大表示



Photo by Ebru Yildiz

■2024年5月3日(水・祝)リリース
エムドゥ・モクター
『Funeral For Justice』

www.beatink.com/products/detail.php?product_id=13950
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015