ニュース

メタリカ来日記念キャンペーン実施! リマスター紙ジャケやBIG4の豪華パッケージなど、強力タイトルが目白押し!

メタリカ(Metallica)   2010/09/13 16:07掲載
はてなブックマークに追加
 9月25日(土)、26日(日)に、さいたまスーパーアリーナにて4年ぶりの来日公演を行なうメタリカ。それを記念して強力アイテムを取り揃えた来日キャンペーンが行なわれます!

 まずは、これまでファンが熱望していたカタログのリマスター再発。1stアルバム『キル・エム・オール』から最新作『デス・マグネティック』(写真)までの11タイトルが、US初期アナログ盤を復刻した紙ジャケット、高音質なSHM-CD仕様で9月25日にリリースされますが、この内、『キル・エム・オール』から5thアルバム『メタリカ』までの5作品に、USアナログ・マスターを基にした2010年の最新リマスター音源が使用されています。現行のCD盤は、現在の基準からすれば音量も低く、古さは否めませんでしたが、今回のリマスター盤はSHM-CDの効果もありサウンドの迫力はケタ違い。

 昨年はビートルズのリマスター盤が世界中で大きな話題をさらいましたが今回のメタリカのリマスターは、何と日本のみで実現。これはまさに快挙といえるでしょう。なお6thアルバム『LOAD』以降のタイトルについても、USエレクトラから直送されたマスターが新たに採用されています。

 紙ジャケはUSアナログ盤を忠実に再現していますが、特筆すべきは『ガレージ・インク』で、これには、1987年にリリースされたUS盤12インチ『THE $5.98 E.P.- GARAGE DAYS RE-REVISITED』(楽曲はすべて『ガレージ・インク』に収録)を再現した紙ジャケが、ボーナスとして付属しています。

 もうひとつの目玉がメタリカほか、スレイヤーメガデスアンスラックスというスラッシュ・メタルの四天王が競演したライヴを収録したDVD『ザ・ビッグ・フォー〜史上最強の夜!』(10月27日発売)。残念ながら今回の来日公演では実現することのなかった超豪華な揃い踏みを体験するには、このDVDを見るしかありません。映像は今年の6月22日に、ブルガリアはソフィアで行なわれた<Sonisphere Festival!!!>を収録したもので、初回限定のスーパー・デラックス・エディションには、DVD2枚に加えて、各アーティストのコンサートをそれぞれ収録したSHM-CD5枚(メタリカのみ2枚)のほか、24頁カラー・ブックレットや、フェスティヴァルのポスター、各バンドのカラー・フォト、特製ギター・ピックも封入された豪華な仕様となっています。

 ほかにも、これまでは中南米のみでリリースされていた、2009年のメキシコでのライヴを収める2DVD+2SHM-CD『ライヴ・イン・メキシコ〜栄光の一夜!』や、BIG4の一翼を担うメガデスの、名盤『ラスト・イン・ピース』発売20周年を記念して行なわれたライヴを収録したDVD+SHM-CD『ラスト・イン・ピース・ライヴ』もラインナップ。

 対象商品に貼られている点数を集めて応募すれば、有名ブランドNEIGHBORHOODとのコラボレーションによるライダースジャケットやTシャツが当たるプレゼント・キャンペーンも実施されます。詳しくはメタリカの国内オフィシャルサイト(metallica-hm.jp)を要チェック!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー!
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015