ニュース

mihimaru GTが年内での無期限活動休止を発表

mihimaru GT   2013/03/21 17:32掲載
はてなブックマークに追加
 オールタイム・ベスト・アルバム『10th Anniversary BEST 2003-2013』とミュージック・ビデオ集DVD『mihimaClip5』(写真)を3月20日に同時発売したばかりのmihimaru GT。彼らが2013年12月末日をもって無期限の活動休止期間に入ることをオフィシャル・サイト(mihimaru-gt.com)にて発表しました。

 3月23日(土)には国立代々木競技場第一体育館にて開催の〈GirlsAward 2013 SPRING / SUMMER〉へと出演することが決定しているmihimaru GT。9月16日(月・祝)、22日(日)に行なわれる10周年を記念したワンマン・ライヴを最後に、表立った活動は行なわないこととなっています。


mihimaru GT 活動休止についてのお知らせ
オフィシャル・ホームページ掲載文

この度、mihimaru GT(ヴォーカル:hiroko、 composer:mitsuyuki miyake)は、個々のアーティスト活動を更にステップアップさせていく事を目的とし、2013年12月末日をもちまして無期限の活動休止期間に入ることとなりました。尚、それぞれの活動は引き続き行っていく予定です。

mihimaru GTより皆様へ

2003年7月30日にデビューして10年間、皆様より沢山の声援を頂き音楽活動を続けることが出来ました。
本当にありがとうございます。 個々のアーティスト活動を更にステップアップさせていく為に12月末日を持ちましてmihimaru GTとしての活動を休止させて頂きます。
mihimaru GTとして築いた10年間を今後はそれぞれの音楽活動に生かしていきたいと思っております。長い間応援して下さいました皆様、本当にありがとうございました。 今後もそれぞれの活動を温かく見守って頂ければと思います。

mihimaru GT & スタッフ一同


■2013年3月20日(水)発売
mihimaru GT
『10th Anniversary BEST 2003-2013』

全52曲収録・豪華3枚組

[初回盤 3CD + DVD]
UPCH-9847 税込5,980円
※メンバーが10周年の作品を振り返った「mihimaru GT Music Video Awards〜☆おもひでMVP☆〜」を収録したDVD付き

[通常盤 CD]
UPCH-1922〜4 税込3,675円

■2013年3月20日(水)発売
mihimaru GT
『mihimaClip5』

DVD UPBH-1330 税込3,800円

mihimaru GT
mihimaLIVE2013 10th Anniversary Live


・9月16日(月・祝)
東京 SHIBUYA-AX

・9月22日(日)
東京 渋谷公会堂

※お問い合わせ: SOGO東京 03-3405-9999

Girls Award 2013 SPRING / SUMMER
2013年3月23日(土)
東京 国立代々木競技場第一体育館
開場 13:30 / 開演 15:00
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015