ニュース

miwaの全国ツアーをサポートする豪華ミュージシャンが発表

miwa(SONY Records)   2013/07/12 16:01掲載
はてなブックマークに追加
miwaの全国ツアーをサポートする豪華ミュージシャンが発表
 今春大学を卒業したmiwaが、オリコン1位を記録した3rdアルバム『Delight』を引っさげ、7月13日(土)に行なわれる東京「オリンパスホール八王子」公演より全国ツアー〈miwa concert tour 2013“Delight”〉をスタート! さらに、そんな彼女のステージをサポートする豪華ミュージシャンが発表されました。

 メンバーは、昨年よりmiwaバンドに参加している根岸孝旨(b)をはじめ、西川 進(g)、河村“カースケ”智康(ds)、河野 圭(key)など、数々の著名アーティストのプロデュース&サポートを担当する腕利きミュージシャンがズラリ。なお、ツアーのチケットは全公演が即日ソールドアウト、東京、大阪、名古屋、沖縄での追加公演が発表されています。

 なお、miwaは、3月に行われた初武道館ライヴのDVD&Blu-ray『miwa live at 武道館 〜卒業式〜』を7月24日(水)にリリース。こちらもチェックを。

miwa concert tour 2013“Delight”
サポート・メンバー


西川 進(g)
阿部真央、椎名林檎、矢井田 瞳、平原綾香、aiko、アンジェラ・アキなど、実力派女性アーティストをサポート。独創的かつ存在感のあるギタープレイで独自のジャンルを築き上げている。

根岸孝旨(b)
桑田佳祐、藤井フミヤ、杏子、元ちとせなどさまざまなアーティストのレコーディングに参加。サポート・アクトとしては奥田民生、サザンオールスターズ、Coccoなどの活動が有名。miwaのツアーには〈miwa concert tour 2012“guitarium”〉から参加、これ以降は不動のメンバーとしてファンにはお馴染み。

河村“カースケ”智康(ds)
白井貴子、 桑田佳祐、 福山雅治、藤井フミヤ、椎名林檎、仲井戸麗市、Bank Band(ap bank fes)など数多くのサポートをつとめる。1980年、ピカピカのドラムスとしてデビュー。1985年、Granny takes a tripを結成。

河野 圭(key、g)
宇多田ヒカルをはじめ、数々のアーティストの作曲、編曲、ストリングスアレンジ、プロデュースを手掛ける。最先端のサウンドとアナログ的なアプローチのバランスは絶妙。ライヴのサポートとしては宇多田ヒカル、今井美樹、矢井田瞳、藤巻亮太、スキマスイッチ、RADWIMPSなど。

横山裕章(key、org)
東京音楽大学作曲科在学中から様々なアーティストのツアー・サポート、楽曲提供、アレンジ、プロデュースなどを手がけ、現在は、ゆず、星野 源、MEG、MINMI、たむらぱん、栗山千明などにアレンジやプロデュース、キーボードで参加する傍ら、CMや映画音楽を手掛けている。

藤田真由美(cho)
透き通るような声から、艶のある声まで、それぞれのアーティストや曲に合わせて 自在に操る対応力から、幅広いアーティストに支持を受ける。ツアー・サポートとしてはDREAMS COME TRUE、井上陽水、Superflyほか多数。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015