ニュース

Myuk、TVアニメ『NIGHT HEAD 2041』EDテーマを担当 Eveによる書き下ろしにて再タッグ

Myuk   2021/07/08 12:33掲載
はてなブックマークに追加
Myuk、TVアニメ『NIGHT HEAD 2041』EDテーマを担当 Eveによる書き下ろしにて再タッグ
 1月クールのTVアニメ『約束のネバーランド』Season 2のエンディング・テーマとして、Eveによって書き下ろされた楽曲「魔法」でメジャー・デビュー。そのミュージック・ビデオが、アニメーション作家Wabokuとアニメ制作スタジオA-1 Picturesが初タッグを組んでのアニメーションMVプロジェクト「BATEN KAITOS(バテンカイトス)」の第1弾として制作されるなど話題となっている注目の新人アーティスト・Myuk(ミューク)が、7月14日(水)より放送開始のフジテレビ「+Ultra」枠TVアニメ『NIGHT HEAD 2041』のエンディング・テーマを担当することが発表されてています。

 『NIGHT HEAD 2041』は、1990年代にフジテレビ系で放送され、カルト的人気となったドラマ『NIGHT HEAD』を、約30年の時を経てTVドラマの監督を務めた原作者・飯田譲治の脚本によるオリジナルTVアニメ『NIGHT HEAD 2041』として蘇らせるもので、豪華な声優陣が役柄を務めるなど放送前から話題となっている作品。7月7日(水)に放送された放送直前番組内では、エンディング・テーマとなるMyukの新曲「シオン」が、TVアニメ『約束のネバーランド』Season 2に続いて今作も人気アーティストのEveが手掛けることが明らかとなり、本楽曲もMyukとEveの再タッグによる期待作となります。放送直前PVでは、その注目の新曲「シオン」の一部もいち早く聴くことができます。

[コメント]
この度、TVアニメ「NIGHT HEAD 2041」のエンディング・テーマを担当させて頂く、Myuk(ミューク)です。
「シオン」というタイトルは、今回の曲を書いてくださったEveさんが名付けてくださっていて、紫色の花の名前から来ています。花言葉は、“君を忘れない”、“追憶”という意味を持っています。
心に廻る想いを糧に、困難に立ち向かい、未だ見ぬ世界へと想いを繋いでいくことは、ずっと誰かを忘れないでいることと似ているように思います。本作の主人公である2組の兄弟や、聴く人の繋ぎたい想いのそばに、少しでもこの曲があればいいなと思い、紫苑の花をイメージしながら歌いました。「NIGHT HEAD 2041」の映像や物語と一緒に見ることで、この「シオン」がどう聴こえてくるのか私自身とても楽しみです。

――Myuk
楽曲名の「シオン」は紫苑という花の名から、君を忘れない、愛の象徴という花言葉にある通り、その人の心にあるものを決して忘れさせない、忘れたくない気持ちを永遠につなぐ思い草からこの作品のテーマにとてもぴったりだなと思い名づけました。
Myukの素晴らしい歌声と共に、この作品に彩りを添えることができて嬉しいです。

――Eve

拡大表示



© 飯田譲治/NIGHT HEAD 2041 製作委員会

『NIGHT HEAD 2041』
2021年7月14日(水)よりフジテレビ「+Ultra」にて
毎週水曜24時55分より放送開始
ほか各局でも放送

配信情報
2021年7月14日(水)より毎週水曜24:55〜 FODにて独占配信
FOD番組ページ
fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5h22
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015