ニュース

ネイザン・イースト、新作『レヴェランス』が日米Billboardジャズ・アルバム・チャート初登場1位を獲得

ネイザン・イースト   2017/01/31 17:08掲載
はてなブックマークに追加
 世界に先駆け日本盤(CD YCCW-10295 2,500円 + 税)が1月11日(水)に先行発売され、「Billboard JAPAN」の“Top Jazz Albums Sales”にて初登場1位を獲得、2週に亘って首位をマークしているネイザン・イースト(Nathan East)の最新アルバム『レヴェランス(Reverence)』。同作が1月20日(金)に発売された本国アメリカでも「Billboard」の“Top Current Jazz Albums”初登場1位を獲得しています。

 先行配信され、米Billboard“Smooth Jazz Songs”にて7週に亘って第1位に輝いたリード曲「Lifecycle」、25年ぶりに発見されたエリック・クラプトンフィル・コリンズによる演奏を収めたアナログ・テープを基にアース・ウィンド&ファイアーのメンバーらと共にトラックを重ねた「Serpentine Fire(邦題:太陽の戦士)」カヴァーをはじめ、話題曲を多数収録した『レヴェランス』。“Reverence(深い尊敬)”と題された同作には、「世界中が保守的になって様々な問題がある世界情勢のなかで、他を尊敬し思いやることが唯一、平和につながること。それを音楽を通して学んだし、音楽の役割だと思う」とかねてより語っていたネイザン・イーストの、1人の人間としての生き方が込められているとのこと。イーストはアルバムについて、「自分の人生を振り返ると、実にたくさんの先輩たちに知恵を授かり、人生の道しるべを示してもらったことに気付く。彼らが道を開いてくれたからこそ今日の音楽があり、彼らがいなかったら現在の僕はない。そんな思いを込めて2枚目のソロアルバムを『Reverence(深い尊敬)』と名付け、僕に影響を与えてくれたアーティストに共演をお願いした。それが自分なりの彼らへの敬意の表し方だと思ったからだ」とコメントしています。

 『レヴェランス』は、EW&Fのフィリップ・ベイリー、ゴスペル界の大御所ヨランダ・アダムス、〈グラミー賞〉受賞サックス奏者のカーク・ウェイラム、12回の〈グラミー賞〉受賞歴を誇るジャズ界の巨匠チック・コリア、〈アメリカン・アイドル・シーズン2〉の優勝者ルーベン・スタッダードなど様々なアーティストとの共演を実現し、〈グラミー賞〉受賞作を含む2,000以上のアルバム作品にクレジットされ、世界で最もレコーディングを行ったセッション・ベーシストの1人に数えられるネイザン・イーストの人望の厚さを、改めて実感できる内容となっています。

 なおネイザン・イーストは、2月23日(木)・24日(金)の2日間に亘り東京・赤坂 Billboard Live TOKYOにて来日公演を開催。同公演の前日2月22日(水)には、〈NATHAN EAST VIP ファンミーティング〉と銘打ったファンイベントを東京・ヤマハ銀座スタジオにて行うことも決定。通常は見ることができないリハーサル風景やバンド・メンバーとの交流、イースト本人とのトークなどが予定されています。

ネイザン・イースト
単独インタビュー

mysound
mysound.jp/sp/8975

■2017年1月11日(水)
Nathan East
Reverence

CD YCCW-10295 2,500円 + 税

[収録曲]
01. Love's Holiday(feat. Philip Bailey)
02. Lifecycle
03. Elevenate
04. Serpentine Fire(feat. Philip Bailey, Verdine White and Ralph Johnson of Earth, Wind & Fire)
05. Feels Like Home(feat. Yolanda Adams)
06. Higher Ground(feat. Kirk Whalum)
07. The Mood I’m In(feat. Nikki Yanofsky)
08. Over The Rainbow(feat. Noah East)
09. Shadow
10. Pasan
11. Why Not This Sunday(feat. Ruben Studdard)
12. Until We Meet Again
13. April *
14. Cantaloupe Island *

* 日本盤ボーナス・トラック
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015