ニュース

ニコラウス・アーノンクール、1988年録音の『シューベルト:交響曲全集』が初CD化

ニコラウス・アーノンクール   2020/10/13 13:48掲載
はてなブックマークに追加
ニコラウス・アーノンクール、1988年録音の『シューベルト:交響曲全集』が初CD化
 ニコラウス・アーノンクール(Nikolaus Harnoncourt)が、「これほど多くの素晴らしい音楽を共に出来たことへの感謝を、私は終生忘れることはありません」と絶賛したヨーロッパ室内管弦楽団とともに、1988年の〈シュティリアルテ音楽祭〉で演奏した音源を収録するCD4枚組『シューベルト:交響曲全集』(輸入盤 / 日本語帯付き)が11月20日(金)に発売されます。

 この全集は、オーストリア放送協会(ORF)が録音していた音源を今回はじめてCD化したもの。ヨーロッパ室内管弦楽団のヴァイオリニスト、クリスティアン・アイゼンベルガーの立ち合いのもと、クラシックのベテラン・エンジニアとして知られるポール・ベイリーがリマスタリングを担当しました。全24ページのブックレットには、ヨーロッパ室内管弦楽団のメンバーによる回想を掲載しています。

 この演奏に参加していたチェロ奏者のサリー・ベンドルベリーは、「シューベルトの交響曲全集の演奏会が、私にとってアーノンクールとの初共演でした。その経験が私の音楽家人生を完全に変えてしまったと言っても過言ではありません」と当時を振り返っています。

ナクソス・ジャパン
naxos.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015