ニュース

ポップ・ウィル・イート・イットセルフ再結成!!

ポップ・ウィル・イート・イットセルフ   2004/10/21掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 石野卓球も、電気グルーヴの「N.O.」にサンプリング・ネタとして使用するなど、多大なるリスペクトを送っている、元祖ブレイクビーツ・ロック・バンド、ポップ・ウィル・イート・イットセルフ(通称“ポッピーズ”・写真は定番『ジス・イズ・ジス』)。ヒップホップに触発され、それまでのパンク・サウンドをやめ、ロックの名曲だけでなく、自分たちの曲までもをサンプリング・ネタとして使用する、まさに“ポップ・ウィル・イート・イットセルフ”なスタイルで、我々に新たな音楽の楽しさを体験させてくれたポッピーズ。そのポッピーズがなんと、約8年ぶりに再結成することに!!!
 メンバーの脱退が相次いだ97年を最後に、それぞれ別々の道を歩み始めたポッピーズ。リチャード・マーチは日本でも人気のあったビックビート・ユニット、ベントレー・リズム・エースのメンバーになり、またクリント・マンセルは『π』や『レクイエム・フォー・ドリーム』などの映画音楽を手掛ける作曲家として活躍中でしたが、なんと、そのメンバーが再び集結! 来年1月にバーミンガムおよびロンドンで再結成ライヴを行なう予定です。なんでも、すでにバンドはリハーサルのために集まっているらしく、なんと、新曲(!)の制作も行なっているとの話もあり。このまま良い状態が続けば、ニュー・アルバムも夢ではないかも知れないので、今後の動向にも大いに注目です! これは奇跡!!!

●ライヴ日程
05/01/22 Birmingham Carling Academy
05/01/23 Birmingham Carling Academy
05/01/24 London Shepherd's Bush Empire
05/01/25 London Shepherd's Bush Empire
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015