ニュース

活動休止を発表したquasimode 集大成ライヴを2月に開催決定

quasimode   2014/12/01 16:35掲載
はてなブックマークに追加
活動休止を発表したquasimode 集大成ライヴを2月に開催決定
 2001年のバンド結成からこれまで、クラブジャズ・シーンにおいて日本を代表するバンドの一つとしてワールドワイドにその名を
知らしめたquasimode。2006年にアルバム・デビュー、2ndアルバム『The Land of Freedom』は、ジャイルス・ピーターソンにも高く評価され、全世界発売を果たしました。2009年にジャズの名門ブルーノートと契約、順調にリリースを重ね、また国内外の各地にて積極的な公演活動を行なってきましたが、2015年2月23日(月)名古屋、24日(火)大阪、そして28日(土)の東京公演をもって無期限の活動休止期間に入ることを発表しました。

 2月の公演はこれまでゆかりのあるビルボードライブ東京、ビルボードライブ大阪、名古屋ブルーノートで休止前の最後の公演を行なうことが決定しました。2部構成となるこの公演は、1stステージを“Hot Side”、2ndステージを“Cool Side”と銘打ち、一晩を通して、これまでのquasimodeの活動の集大成となる構成。大いにquasimode Soundに浸りたい公演です。

Massage From Yusuke Hirado
「親愛なるファンの皆様、そして関係者の皆様
 JAZZをたくさんの人に広めたい。そしてJAZZを好きになってもらいたい、そう願いを込めて2001年にバンド結成して13年間。僕たちはquasimodeとして一所懸命に突っ走ってきましたが、メンバー各々のこれからの音楽的方向性の模索等、これから考えていかなくてはならない事も多く、それを各々がしっかりと実現させるためにquasimodeを2015年2月の東名阪ツアーをもちまして、活動休止を決定致しました。

 たくさんの良い思い出がありました。数多くの研鑽、そして皆様との出会い、このバンドではたくさんのものを得る事ができました。何ものにも変えられない、僕らの貴重な財産です。

 これから4人は、別々の道を模索していく事になります。
quasimodeで培ったJAZZを元に、これからも大きく成長していきたいと思ってます。どうぞ見守って頂けると幸いです。活動休止の期限は設けていませんが、またこの4人が集まったときには、これまでよりももっともっと素晴らしい音楽体験を、皆さんにご提供出来るよう、それぞれ切磋琢磨して参ります。

 そして最後に…多くの方々の支え、ご協力があって、ここまで歩いてこれたのは言うまでもありません。心より感謝申し上げます。この4人は本当に幸せものです。ありがとうございました」平戸祐介(quasimode)


quasimode Live
“HOT and COOL


2015年2月23日(月)
愛知 名古屋 NAGOYA Blue Note
※お問い合わせ: 052-961-6311 www.nagoya-bluenote.com

2015年2月24日(火)
大阪 梅田 BillBoard Live OSAKA
※お問い合わせ: 06-6342-7722 www.billboard-live.com

2015年2月28日(土)
東京 赤坂 Billboard Live TOKYO
※お問い合わせ: 03-3405-1133 www.billboard-live.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット
[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー![インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに
[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015