ニュース

クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、5作目の新作をリリースに

クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ   2007/04/23掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 元カイアスの奇才、ジョシュ・オム率いるクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジが、通算5作目となる新作を発表します。タイトルは『エラ・ヴルガリス』。発売はUS盤が6月12日、日本盤(UICS-1141 税込\2,500)は6月27日の予定です。

 当初、このアルバムには多数のゲストが参加するとされていましたが、最終段階にきていくつかの変更があった模様。オムがBillboard.comに語ったところによると、ナイン・インチ・ネイルズトレント・レズナーと共演したタイトル・トラックは収録されないようです。明らかにされている収録予定曲にも「Era Vulgaris」という楽曲は見当たりません。また、前作『ララバイズ・トゥ・パラライズ』に参加したZZトップのビリー・ギボンズも、スケジュールの関係でコンタクトできなかったとのこと。ただし、「Sick, Sick, Sick」というナンバーには、ストロークスのジュリアン・カサブランカスがヴォーカルとデジタル・ギターで参加しています。

 何かとメンバーの流動があった中、約2年での新作発表にはオムの才能を見る思い。あのアシッド感覚に溢れた独特のヘヴィ・ロックが、どのような進化を遂げているのか、ファンはお楽しみに。
続報
クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ最新作、日本盤ボートラ判明
日本盤のボーナス・トラックとして、「ランニング・ジョーク」「エラ・ヴルガリス」「ザ・ファン・マシン・トゥック・ア・シット・アンド・ダイド」が追加収録される予定です。
[ 2007/05/25掲載 ]


●『エラ・ヴルガリス』収録予定曲
1. Turnin' on the Screw
2. Sick, Sick, Sick
3. I'm Designer
4. Into the Hollow
5. Misfit Love
6. Battery Acid
7. Make It Wit Chu
8. 3's & 7's
9. Suture Up Your Future
10. River in the Road
11. Run, Pig, Run

【日本盤のみのボーナス・トラック】
・ランニング・ジョーク
・エラ・ヴルガリス
・ザ・ファン・マシン・トゥック・ア・シット・アンド・ダイド
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] illiomote 新たなモードのサウンドを詰め込んだEP[インタビュー] ピアノYouTuberみやけん 待望の3rdアルバム!
[インタビュー] 加古 蓮/袈福新映像を追加した〈NHKスペシャル「映像の世紀コンサート」〉の聴きどころ見どころ[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル
[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム
[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場!
[インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表
[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015