ニュース

RADWIMPS、さいたまスーパーアリーナ2days大成功!

RADWIMPS   2011/05/02 15:15掲載
はてなブックマークに追加
RADWIMPS、さいたまスーパーアリーナ2days大成功!
 3月9日に、6枚目のアルバム『絶体絶命』をリリースしたRADWIMPSが約2年ぶりとなる全国ツアー<絶体延命ツアー>を、4月12日からスタート。4月29日・30日の2日間にわたり満員のさいたまスーパーアリーナで、強烈なライヴを展開! 3月11日の大震災の後、野田洋次郎は支援サイト「糸色 - itoshiki-」を立ち上げ、被災地にエールを送り続けました。

 このツアーは、4月1日、福島:郡山 Hip Shot Japanを皮切りに、山形 ミュージック昭和 Session 〜 岩手:盛岡 CLUB CHANGE WAVE〜宮城:Zepp Sendai 2DAYSを経て、4月12日に函館公演が行なわれるはずだったものの、震災後、東北ツアー5公演は延期され、函館:金森ホールが初日となりました。

 函館では、「本当は初日じゃなかった函館。初日にふさわしいライブにしよう」と、メンバーはコメント。延期になった5公演は、現在日程を調整中。野田洋次郎はラジオに出演した時に、「(東北公演は、)必ずやります」と発言しています。

 今回のツアーは、「今まで行けなかった場所にも、出かけて行こう。」と、函館〜帯広〜札幌2DAYSと、北海道だけでもライヴハウスを含む4公演をこなし、アリーナライブ初日をマリンメッセ福岡で迎えました。今回行なわれた、さいたまスーパーアリーナ2DAYSは、そんな背景を持つ、アリーナライヴの2公演目と3公演目として行われました。

 アルバム発売時のインタビューでメンバーは、「レコーディング中に何度も奇跡に出会えた。それはたまたま降って来たものではなくて、ひとつひとつ積み重ねて、4人揃って奇跡を眺められる場所まで来られた。それが何よりも嬉しい」と語っていました。4人が新たな「音楽を創造する集合体」として生まれ変わったことを表す、アルバム内容でしたが、まさに4人が打ち出したライヴは、そんな勢いに充ち満ちていました。

 ニュー・アルバム『絶体絶命』を軸に、アルバムを、エネルギーを、届けようという、強固な意志に支えられたこの日のステージ。まだツアー中のため、本編の内容に触れることは避けますが、「DUGOUT」「透明人間18号」など、RADWIMPSが発明したと言われる、スリリングでタイトな演奏は、どのバンドでも成し得なかったものです。アルバムからビデオが制作された曲「君と羊と青」は、高らかなファンファーレのように、会場に鳴り響いていました。

 そして2年前のオリジナル・アルバム『アルトコロニーの定理』より、アート・ディレクターとして参加している永戸鉄也が、このツアーからビジュアル面にも参加。演出面においても、日本のロック・バンドが新たな「場所」に到達したライヴでした。


RADWIMPS


RADWIMPS 絶対延命ツアー 今後の予定
5月4日(水・祝)@静岡・浜松窓枠 17:00/18:00
5月7日(土)@愛知・名古屋 日本ガイシホール 17:00/18:00
5月8日(日)@愛知・名古屋 日本ガイシホール 17:00/18:00
5月12日(木)@岐阜・岐阜club-G 18:00/19:00
5月14日(土)@滋賀・滋賀U★STONE 17:30/18:00
5月16日(月)@福井・福井響のホール 18:30/19:00
5月19日(木)@愛媛・松山市 総合コミュニティセンターキャメリアホール 18:00/19:00
5月21日(土)岡山・岡山オレンジホール 17:00/18:00
5月23日(月)@高知・高知BAY5 SQUARE 18:00/19:00
5月28日(土)@兵庫・神戸ワールド記念ホール 17:00/18:00
5月29日(日)@兵庫・神戸ワールド記念ホール 17:00 /18:00
6月3日(金)@宮崎・宮崎WEATHER KING 18:00/19:00
6月5日(日)@大分・大分T.O.P.S Bitts HALL 17:00/18:00
6月7日(火)@佐賀・佐賀GEILS  18:30/19:00
6月9日(木)@山口・海峡メッセ下関 展示見本市会場 18:00/19:00
6月14日(火)@神奈川・横浜アリーナ 17:30/19:00
6月15日(水)@神奈川・ 横浜アリーナ 17:30/19:00
6月19日(日)@広島・広島グリーンアリーナ 17:00/18:00
6月23日(木)@長野・長野CLUB JUNK BOX 18:30/19:00
6月25日(土)@新潟・新潟LOTS 17:30/18:00
6月29日(水)@東京・Zepp Tokyo 18:00/19:00
6月30日(木)@東京・Zepp Tokyo 18:00/19:00
7月5日(火)@大阪・大阪城ホール 18:00/19:00
7月6日(水)@大阪・大阪城ホール 18:00/19:00
7月19日(火)@沖縄・沖縄コンベンションセンター 展示場 18:00/19:00
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015