ニュース

トロンボーン奏者ライアン・ポーター、ニュー・アルバム『ジ・オプティミスト』を日本限定2CDでリリース

ライアン・ポーター   2018/03/19 12:27掲載
はてなブックマークに追加
トロンボーン奏者ライアン・ポーター、ニュー・アルバム『ジ・オプティミスト』を日本限定2CDでリリース
 カマシ・ワシントン・バンドや、音楽チーム“ウエスト・コースト・ゲットダウン”の中心人物としても知られるトロンボーン奏者、ライアン・ポーター(Ryan Porter)が、昨年9月に発表したデビュー作『スパンコール・ラン・レーン』に続き、早くもニュー・アルバム『ジ・オプティミスト』(RINC-037 2,400円 + 税)を3月21日(水)に日本限定のCD2枚組でリリース。

 “地球上で最もソウルフルなトロンボーン奏者”とカマシ・ワシントンが称賛するポーター。2ndアルバムとなる本作でもワシントンを筆頭に、ロナルド・ブルーナーJr.(dr)やブランドン・コールマン(key)、マイルス・モーズリー(b)ら盟友が参加しています。1stアルバムが子供の歌を中心にした内容であったのに対し、本作では、フレディ・ハバード「Little Sunflower」、ジョン・コルトレーン「Impressions」、キャノンボール・アダレイ「Chocolate Nuisance」などを収録。100分に及ぶ本格的ジャズ・アルバムとなっています。



■2018年3月21日(水)発売
Ryan Porter
『The Optimist』

RINC-037 2,400円 + 税

[Disc 1]
01. The Psalmist
02. Obamanomics
03. Strugglesville
04. The Instrumental Hip-Hoppa
05. Deja Vu
06. Night Court In Compton
07. K-Wash

[Disc 2]
01. Anaya
02. Little Sunflower
03. Impressions
04. Chocolate Nuisance
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015