ニュース

佐渡 裕の指揮による『ウエスト・サイド物語』シネマティック・フルオーケストラ・コンサート開催

佐渡裕   2018/02/23 11:05掲載
はてなブックマークに追加
佐渡 裕の指揮による『ウエスト・サイド物語』シネマティック・フルオーケストラ・コンサート開催
 今年は、ヘルベルト・フォン・カラヤン(Herbert von Karajan)と並んで世界的に評価されたクラシック界の巨匠レナード・バーンスタイン(Leonard Bernstein)の生誕100周年。これを記念し、〈バーンスタイン生誕100周年記念 佐渡裕指揮「ウエスト・サイド物語」シネマティック・フルオーケストラ・コンサート〉が8月4日(土)・5日(日)、東京・丸ノ内 東京国際フォーラム ホールAで開催されます。

 本公演は、舞台上の大スクリーンで効果音と台詞、歌声のみを残した『ウエスト・サイド物語』の映画全編を上映しながら、フルオーケストラの生演奏を合わせるシンクロ・ライヴ。佐渡はクリックを頼りにオーケストラを率い、生演奏を映像に合わせます。

 バーンスタイン最後の弟子である佐渡は、「“バーンスタイン生誕100周年”は、僕の中では“彼への恩返し”をする時という強い思いがある。彼に出会うことができた一人として、彼の作品の素晴らしさ、音楽の面白さを今こそ、そして生涯伝えていきたいと思っています。〈シネマティック・フルオーケストラ・コンサート〉は私にとっても本当に難しい技術を求められ、一時も気を緩められない公演です。けれど皆さんは、難しいことは考えず、観て、聴いて、感じてもらえればいいと思う。当時のアメリカの天才たちが集まって作った傑作を、五感全部を使って堪能してください」とのメッセージを寄せています。


©Takashi Iijima / West Side Story ©1961 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. ©A.M.P.A.S.

バーンスタイン生誕100周年記念
佐渡裕指揮「ウエスト・サイド物語」
シネマティック・フルオーケストラ・コンサート

westsidestory-concert.jp/index.html

東京 丸ノ内 東京国際フォーラム ホールA
8月4日(土)12:00〜 / 18:00〜
8月5日(日)12:00〜
※英語上映・日本語字幕あり。
※開演約10分前に佐渡裕のオープニングトークあり。


[出演]
佐渡裕指揮東京フィルハーモニー交響楽団

[チケット]
先行発売: 2018年3月6日(火)12:00〜4月21日(土)18:00
一般発売: 2018年4月22日(日)10:00〜
S 11,500円 / A 9,500円 / B 7,500円 / M 11,000円


※M席はスクリーンの下部が一部見えない席となります。
※未就学時のご入場はできません。
※上演時間: 約3時間(休憩1回含む)
※開場は各開演時間の1時間前
※車椅子でご来場のお客様はS席をご購入いただき、お問い合わせ先キョードー東京までお電話でご連絡ください。


※お問い合わせ: キョードー東京 0570-550-799(平日 11:00〜18:00 / 土日祝 10:00〜18:00)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015