ニュース

西城秀樹、オリジナル・アルバム復刻第3弾は“ヒデキの真骨頂”のライヴ・アルバム5作品

西城秀樹   2021/10/25 13:12掲載
はてなブックマークに追加
西城秀樹、オリジナル・アルバム復刻第3弾は“ヒデキの真骨頂”のライヴ・アルバム5作品
 1972年3月25日デビュー、2021年3月にデビュー50周目に突入した西城秀樹の現在では入手困難となっているアルバムの復刻シリーズ第3弾として、5作品が12月24日(金)に発売されることが決定しています。

 1976年発表の6枚目のオリジナル・アルバム『愛と情熱の青春』から1979年発表の『Feeling Free』までの6作品を復刻した第2弾に続き、今回はライヴ・アルバムを復刻。大阪毎日ホールでのライヴを収めた『西城秀樹オン・ステージ』(1973年発売)をはじめ、『西城秀樹リサイタル/ヒデキ・愛・絶叫!』(1974年発売)、『全国縦断サマーフェスティバル’75 ヒデキ・オン・ツアー』(1975年発売)、『西城秀樹リサイタル/新しい愛への出発』(1975年発売)、『MEMORY/西城秀樹20歳の日記』(1976年発売)の、“ヒデキの真骨頂”が味わえる5作品となっています。

 本ライヴ・アルバムは、ライヴ音源だけではなく質問コーナーや司会者による紹介なども収録されており、1970年代の懐かしい雰囲気も伝わる内容。西城秀樹のライヴ音源のCD化は1994年に『HIDEKI SUPER LIVE BOX』として発売されていますが、多くのアルバムから一部の楽曲を抜粋し構成されたものでした。今回の復刻ではオリジナル・レコードと同内容での初CD化となり、これまでの復刻シリーズ同様に紙ジャケット仕様での発売となります。西城秀樹といえば“絶叫型”とも評される歌唱でファンのみならず聴衆を魅了しましたが、GOH HOTODによる最新デジタルリマスタリングにて「最新版絶叫ライブ音源」として発売されます。

 なお、発売元のソニー・ミュージックダイレクトのオフィシャル・サイト「otonano」では、音楽マニアで知られるクリス松村が西城秀樹の各アルバムの貴重な情報を語る解説動画を公開中です。

拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示




■2021年12月24日(金)発売
西城秀樹のアルバム復刻発売第3弾
www.110107.com/s/oto/page/hideki_50th?ima=4031
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015