ニュース

佐藤ミキ、アニメ『裏世界ピクニック』ED曲「You & Me」“令和×90’s”なMV公開

佐藤ミキ(SSW)   2021/01/27 14:42掲載
はてなブックマークに追加
佐藤ミキ、アニメ『裏世界ピクニック』ED曲「You & Me」“令和×90’s”なMV公開
 2020年12月にアニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』のエンディング・テーマ起用のシングル「名もない花」でメジャー・デビューしたシンガー・ソングライターの佐藤ミキが、1月から放送開始のTVアニメ『裏世界ピクニック』のエンディング主題歌「You & Me」を、3月10日(水)“さとうの日”にリリース。発売に先駆けて、1月27日(水)より同曲の先行配信が開始、ミュージック・ビデオと新しいアーティスト写真&ジャケット・ヴィジュアルが公開されました。

 新曲「You & Me」はR&B調のミディアム・ナンバーで、“あなた”を信じている“わたし”を信じる決意の歌。人との繋がりを通して生じる不安な気持ちも、自分次第で変えられることに気付いていく心の成長が描かれています。作詞は、自身と、Crystal Kayなどへの楽曲提供で知られるシンガー・ソングライター、坂詰美紗子との共作で、作・編曲は、デビュー・シングルでもタッグを組んだ、Hey! Say! JUMPヒプノシスマイクRin音FAKYなど、ジャンルレスにさまざまな作品を手掛ける新進気鋭の音楽プロデューサー・maeshima soshiが担当しています。

 公開されたMVのテーマは“令和×90’s”。90年代の渋谷を彷彿とさせつつも、CG加工などで近未来的なアレンジを加え令和風なシチュエーションを演出した仕上がりです。衣装には、懐かしさもあり新しさもあるニーハイブーツやゼブラ柄など最先端の流行も取り入れ、キャストとして『egg』専属モデルで令和ギャルのカリスマ・雨宮由乙花と、日本テレビ『ZIP!』でリポーターも務める女優の北原帆夏が出演。『裏世界ピクニック』の世界観も踏襲した迫真の演技が見れるほか、佐藤にとって初披露となるダンス姿が公開されており、“You & Meダンス”と名付けられた振付にも注目です。

 アニメ『裏世界ピクニック』は、ネット上で実話怪談として語られる「くねくね」「八尺様」「きさらぎ駅」など、危険な存在が闊歩する“裏世界”を、紙越空魚、仁科鳥子という2人の女性が探検していく怪異サバイバル。アニメはTOKYO MX、サンテレビ、BS11、AT-Xにて放送され、WEBでは、dアニメストア、ニコニコにて地上波同時配信されています。

 EDテーマの起用について佐藤は、「作品を読ませて頂き、宮澤伊織さんの描く、人を引き込む裏世界に魅了されました。まだデビュー間もない私が、初めてアニメ化される作品のEDテーマを担当させて頂けることになり、とても光栄です。鳥子が空魚の心に変化を与え、それをきっかけに空魚が自分を見つめ直し変わっていく。そんな登場人物達の心の変化に寄り添える楽曲になれば嬉しいです」とコメントしています。

[コメント]
初めに私が感じた事は、人間みんなそれぞれ心のどこかに孤独を感じているのではないかという事です!人は誰しも人との繋がり無くしては生きてはいけません!それが大切な存在ならなおさらのことです!
思春期の幼なじみの少女二人という甘酸っぱく、ほろ苦い青春の日々。そしてその二人の間には恋にも似た感情が…見ている人の気持ちを揺さぶること間違いなしです!今回このような素敵な作品に関われたことを光栄に思います!かなりハマる曲調なので皆様も聴いてみてください!!!

――雨宮由乙花

「You & Me」はキャッチーで口ずさみたくなるようなテンポ感と力強いメッセージが込められた素敵な楽曲です!ひとりでいることに不安を感じながらも、誰かと繋がってもし傷付いたらって恐れる瞬間は誰にもあると思います。誰を信じるとか大切に想うとかって理屈ではなくて感じるものだなと、今回のMV撮影を通して思いました。自分が創り上げてきた世界から1歩踏み出す勇気を「大丈夫」と寄り添って鼓舞する思いで、作品に参加しました!是非、MVも一緒に楽しんで頂けると嬉しいです。
――北原帆夏

拡大表示


拡大表示拡大表示


拡大表示

©宮澤伊織・早川書房/DS研



■2021年1月27日(水)配信開始
佐藤ミキ
「You & Me」

satomiki.lnk.to/You_and_MeTS

TVアニメ『裏世界ピクニック』
othersidepicnic.com

公式Twitter: twitter.com/OthersidePicnic
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015