ニュース

佐藤ミキ、元乃木坂46・桜井玲香初主演映画『シノノメ色の週末』の主題歌を担当

佐藤ミキ(SSW)   2021/09/16 11:21掲載
はてなブックマークに追加
佐藤ミキ、元乃木坂46・桜井玲香初主演映画『シノノメ色の週末』の主題歌を担当
 2020年12月にTVアニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』のエンディング・テーマとなる「名もない花」でメジャー・デビューを果たした佐藤ミキが、11月5日(金)に全国公開される映画『シノノメ色の週末』の主題歌を担当することを発表。あわせて、主題歌「東雲の空」が使用された映画の予告編がYouTubeにて公開されています。

 『シノノメ色の週末』は、元乃木坂46桜井玲香を主演に迎え、女子校のあるあると、20代後半での再会あるあるを、女子ならではな毒っ気も交えつつ、彼女たちの“ちょっと成長する姿”を描いた物語。主題歌「東雲の空」は、作曲をフジファブリック金澤ダイスケ、作詞を作家・作詞家の高橋久美子、編曲を河野圭が担当。聴く人に優しく寄り添い、そっと背中を推してくれるような温かい楽曲となっています。

 また、佐藤は、誕生日である9月29日(水)に東京・渋谷 7thFLOORにて自身初となるワンマン・ライヴを開催。7月からは自身のYouTubeチャンネルにて“BAR ミキ”と題して時代を彩った名曲のカヴァー動画を定期的に公開するなど積極的な活動を行なっています。

[コメント]
映画「シノノメ色の週末」は、青春時代に自分のやりたかったこと、好きだったものを思い出させてくれる素敵な作品です。
自分にとって本当に大事なものはなにか、フジファブリックの金澤ダイスケさん、高橋久美子さんが愛情込めて作って下さったこの楽曲を、私も想いを込めて歌わせて頂きました。
主題歌「東雲の空」がこの映画に寄り添い、皆様の背中をそっと押してくれるような楽曲になりますように。

――佐藤ミキ

誰しもが持つノスタルジーに寄り添えられるような、そんな曲になればと思い曲を書きました。
遠く離れた人や近くにいる人、思い出や記憶も然り、自分との「距離」を意識せずにはいられない、そんな時代の中で自然に作る事ができた曲なのかなと思います。
制作過程もスムーズで、こちらからのリクエストをすぐに何十倍にもしてくれたところは流石の一言です。
曲の世界に、等身大で主人公になれる存在でありながら、強さも弱さも恐れずに歌える佐藤ミキさん、素晴らしいです。
「東雲の空」たくさんの人の元へ届いて欲しい曲です。

――金澤ダイスケ(フジファブリック)

きっと誰もが身に覚えのある痛みだなと思いました。
当時の肌感覚と少しの希望を自分に言い聞かせるように紡いでいきました。
美しい楽曲と、佐藤ミキさんの切なく強い歌声、そして映画の彼女らに導かれた歌詞です。
見終わったあと、さらに余韻を広げてくれたらいいなと思います。

――高橋久美子(作家・作詞家)

拡大表示



©2021映画「シノノメ色の週末」製作委員会

『シノノメ色の週末』
2021年11月5日(金)より全国ロードショー
shinonome-weekend.com
配給: イオンエンターテイメント

佐藤ミキ オフィシャルYouTubeチャンネル
youtube.com/channel/UCatjCAOFtrelaSPOd02cMCQ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015