ニュース

SEVENTEEN、グループ最大規模の“夢の舞台”がライブビューイング開催決定 Huluで3作品も配信

SEVENTEEN   2024/04/17 14:50掲載
はてなブックマークに追加
SEVENTEEN、グループ最大規模の“夢の舞台”がライブビューイング開催決定 Huluで3作品も配信
 世界を股にかけて大躍進を遂げる 13人組ボーイズ・グループ“SEVENTEEN”。日本全国5都市で12公演行なわれ、計51万5000人を動員したグループ最大規模のツアーのアンコール公演〈SEVENTEEN TOUR 'FOLLOW' AGAIN〉が日本・韓国の4つのスタジアムで開催。グループの新たな歴史を創ります。そんな〈SEVENTEEN TOUR 'FOLLOW' AGAIN TO JAPAN〉の5月18日(土)の大阪公演、5月25日(土)の横浜公演の計2公演が、全国の劇場でライブビューイングが実施されることが決定。

 3月30日、31日の仁川(インチョン)アシアドメインスタジアムを皮切りに、4月27日(土)、28日(日)にソウルワールドカップ競技場、5月18日(土)、19日(日)に大阪・ヤンマースタジアム長居、5月25日(土)、26日(日)に横浜・日産スタジアムで開催される本ツアー。ツアー最後の会場となる約7万人を収容する日産スタジアムは日本最大規模の公演会場となる、まさに“夢の舞台”。このステージで公演を行なうK-POPボーイズ・グループは、東方神起に続き史上2組目となる快挙です。また、単発公演を超えて、アジアでスタジアム・ツアーを行なったK-POPアーティストはBTSとSEVENTEENのみ。新たな記録を次々に打ち出し続け、名実ともに世界的アーティストとなったSEVENTEENの生み出すステージにますます期待が高まります。そして、本公演では怪我のために活動を休止していたリーダーS.COUPS(エスクプス)とJEONGHAN(ジョンハン)がステージに復帰。久しぶりに13人の“完全体”SEVENTEENとなった姿を見ることができる、CARAT待望の公演となります。

 さらにライブビューイング当日には、ご来場いただいた方全員にオリジナル特典を配布。このライブビューイングでしか手に入らない貴重なグッズになっているということです。詳細は後日、ライブビューイング特設サイトにて発表となります。上映チケットの販売開始は公演ごとに異なり、購入方法は1.“CARAT”会員先先行抽選販売、2.“カラモバ”会員先行抽選販売、3.ローソンチケット プレリクエスト先着販売、4.劇場販売(先着)の4種類となります。詳しいチケット購入方法や上映劇場に関する詳細はライブビューイング公式サイトをご確認ください。

 さらに、オンライン動画配信サービスHuluでは、SEVENTEENの過去ライヴ映像3作品を見放題独占配信することも決定しました。今回配信されるのは、全世界22都市29公演で話題を集めたワールド・ツアーより、2022年11月に開催した〈SEVENTEEN WORLD TOUR [BE THE SUN] - JAPAN〉東京ドーム公演、2022年5月に開催され、コロナ禍以降約2年半ぶりにCARATとの再会となった日本でのファンミーティング〈SEVENTEEN 2022 JAPAN FANMEETING〜HANABI〜〉、2021年11月に行なわれた初めての日本向けのオンラインコンサート〈2021 SEVENTEEN CONCERT[POWER OF LOVE] JAPAN〉。なかでも、〈SEVENTEEN WORLD TOUR [BE THE SUN] - JAPAN〉東京ドーム公演が配信されるのは今回が初めてとなります。太陽のように輝くSEVENTEENのパワフルでエナジーあふれるパフォーマンスを味わうことができる内容になっており、代表曲「HOT」をはじめ、メンバー13人の確固たるキャリアで魅せる205分間の公演を、Huluで何度でもご堪能ください。

拡大表示


拡大表示


拡大表示


〈SEVENTEEN TOUR 'FOLLOW' AGAIN TO JAPAN〉
www.hulu.jp/static/event-seventeen-17-again
※上映劇場やチケット購入方法は公式サイトにてご確認ください。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015