ニュース

SHE’S、新曲「Higher」が「第92回センバツ MBS公式テーマソング」に決定

SHE'S(Piano Rock)   2020/01/24掲載(Last Update:20/01/25 09:04)
はてなブックマークに追加
SHE’S、新曲「Higher」が「第92回センバツ MBS公式テーマソング」に決定
 3月19日(木)に阪神甲子園球場にて開幕する「第92回記念選抜高等学校野球大会(“センバツ”)」が近づくなか、同大会を中継するMBSテレビの「MBSセンバツ公式テーマソング」が、大阪出身の次世代ピアノロック・バンド、SHE'Sの新曲「Higher」に決定。同時にMBS / GAORAの同大会のハイライト番組「みんなの甲子園」のテーマ・ソングとしてもオンエアされます。

 SHE'Sは、メンバー全員が大阪出身の4人組。新人アーティストの登竜門と謳われた10代によるロック・フェス〈閃光ライオット〉の2012年次のファイナリストで、2016年にメジャー・デビュー。井上竜馬(key,vo)が奏でるピアノを軸に、エモーショナルなロックからバラードまでバラエティに富んだサウンドが魅力。2019年12月に5枚目のシングル「Tricolor EP」をリリースし、「Unforgive」が山田裕貴主演のMBSドラマ「ホームルーム」のオープニング主題歌となるなど、話題を集めています。

 「Higher」は、aikoをはじめ、いきものがかり秦 基博back numberなど多くのアーティスト作品を手掛けているプロデューサーの島田昌典を迎え、SHE'S本来のピアノロック・サウンドに流麗なストリングスと軽快なブラスを加えた、力強くも美しい楽曲となっています。また、野球経験のある井上の視点も含め、高校球児はもちろん、目標に向かって自分自身と戦いながら高みへとチャレンジするすべての人を優しく鼓舞する歌詞も印象的です。

 同曲の一部が聴けるティザー映像は、「センバツLIVE!」のTwitter公式アカウント(@SenbatsuLIVE)にて公開。テーマソングに起用されているMBS「みんなの甲子園」は、3月19日(木)より放送がスタートします。SHE'Sの井上は「小学校1年生から中学3年生まで野球をしていた僕にとって、甲子園でのテーマソングを務めると決まった時はとても嬉しかったです。野球を楽しんでプレイする球児の事を想像しながら、何よりも楽しんで作曲できました。最大の敵、自分自身と戦う高校生達のお守りになれますように。〈Higher〉と共にどこまでも高い場所まで羽ばたけますように」とコメント。これまでGReeeeNflumpoolFUNKY MONKEY BABYS家入レオLittle Glee Monster星野 源などが歌ってきたテーマ・ソングに名を連ねる、SHE'Sに注目です。

「センバツLIVE!」
Official Site:
baseball.yahoo.co.jp/senbatsu
twitter:
twitter.com/SenbatsuLIVE

MBSテレビ「みんなの甲子園」
3月19日(木)〜3月31日(火)早朝放送
※休止の可能性あり
www.mbs.jp/minna

GAORA(CS放送)「みんなの甲子園」
www.gaora.co.jp/baseball/2773160

SHE'S OFFICIAL SITE
she-s.info
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る
[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015