ニュース

16年ぶりの来日公演が決定したサイモン&ガーファンクル、未発表ライヴ盤と高音質CD再発が決定

サイモン&ガーファンクル   2009/04/07掲載(Last Update:09/04/17 15:58)
はてなブックマークに追加
16年ぶりの来日公演が決定したサイモン&ガーファンクル、未発表ライヴ盤と高音質CD再発が決定
 幾度かの復活となる再結成ツアーの開催を発表した、サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel/S&G)。6月のオーストラリア&ニュージーランド・ツアーに続き、7月には久々となる来日公演も実現。8日の名古屋公演を皮切りに、 東京(10、11日)、大阪(13日)、札幌(18日)と廻る全5公演を予定しています。S&Gの来日公演は1993年の“Event of a lifetime Tour”以来、約16年ぶりのこと。

 今回の復活、キッカケとなったのは、今年2月にニューヨークで行なわれたポール・サイモンのソロ公演にアート・ガーファンクルが飛び入り参加し、S&G楽曲を披露したこと。予想以上の反響を得たことで、復活を決意したようです。

 来日公演の前月には、ファン待望の未発表ライヴ音源集『Live 1969』(写真)の日本発売も決定! 本作は1969年の10〜11月に行なわれた全米ツアーからの音源で、ニューヨーク、セントルイス、デトロイトほか全6都市で録音された全17曲を収録。「明日に架ける橋」「サウンド・オブ・サイレンス」「ボクサー」「ミセス・ロビンソン」といった代表曲に加え、アメリカの代表的なポピュラー・ソング「That Silver-Haired Daddy of Mine」のカヴァーほかが収録されています。日本盤(SICP-2249 税込2,520円)は6月24日発売予定(海外盤は4月)。

 また同月の6月10日には、S&Gの名作群が高音質「Blu-spec CD」仕様で再発されます。対象となるのは既にBlu-spec CD化されている作品以外で、『水曜の朝、午前3時』(SICP-20140)、『サウンド・オブ・サイレンス』(SICP-20141)、『パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム』(SICP-20142)、『サイモン&ガーファンクル・グレイテスト・ヒッツ』(SICP-20143)、『セントラルパーク・コンサート』(SICP-20144)の5作。またポール・サイモンの『ポール・サイモン・ソングブック』(SICP-20145)も対象となります。価格はすべて税込2,500円。完全生産限定でのリリースとなりますので、お買い求めはお早めに!


≪サイモン&ガーファンクル 来日公演≫
■7月8日(水)ナゴヤドーム
 [問]CBC事業部 052-241-8118
■7月10日(金)東京ドーム
■7月11日(土)東京ドーム
 [問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999
■7月13日(月)京セラドーム大阪
 [問]大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506
■7月18日(土)札幌ドーム [総合問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999
ウドー音楽事務所
※チケット発売日:[東京公演]4月25日(土)


●『Live 1969』
日本盤(SICP-2249 税込2,520円):6月24日発売予定

1. Homeward Bound
2. At The Zoo
3. The 59th Street Bridge Song (Feelin’ Groovy)
4. Song For The Asking
5. For Emily, Whenever I May Find Her
6. Scarborough Fair/Canticle
7. Mrs. Robinson (From the Motion Picture The Graduate)
8. The Boxer
9. Why Don’t You Write Me
10. So Long, Frank Lloyd Wright
11. That Silver-Haired Daddy Of Mine
12. Bridge Over Troubled Water
13. The Sound Of Silence
14. I Am A Rock
15. Old Friends/Bookends Theme
16. Leaves That Are Green
17. Kathy’s Song

≪サイモン&ガーファンクル Blu-spec CD≫
*6月10日発売。完全生産限定。
*価格はすべて税込2,500円。


●≪サイモン&ガーファンクル
『水曜の朝、午前3時』(SICP-20140)
『サウンド・オブ・サイレンス』(SICP-20141)
『パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム』(SICP-20142)
『サイモン&ガーファンクル・グレイテスト・ヒッツ』(SICP-20143)
・『セントラルパーク・コンサート』(SICP-20144)

●ポール・サイモン
『ポール・サイモン・ソングブック』(SICP-20145)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015