ニュース

SKE48、「ごめんね、SUMMER」初回出荷数が15万枚を突破!

SKE48   2010/07/06 13:46掲載
はてなブックマークに追加
SKE48、「ごめんね、SUMMER」初回出荷数が15万枚を突破!
 7月7日に発売されるSKE48の3rdシングル「ごめんね、SUMMER」の初回出荷数が15万枚を突破! 今回、東京、名古屋、大阪・福岡と計4ヵ所で行なわれる握手会では15万人の動員を予定しており、さらに7月18日の握手会・東京会場は、SKE48としては初となる、アイドルの聖地“よみうりランドイースト”!

 前回、オリコンウィークリーチャート3位を獲得した2ndシングル「青空片想い」が、初回出荷数5万枚だったのに対し、今作は15万枚と約3倍の出荷数となった一番の要因を、SKE48サンシャイン劇場支配人・湯浅洋氏は「AKB48総選挙でSKE48のメンバーが40位以内に5人も選ばれたこと、しかも松井珠理奈が10位、松井玲奈が11位と好成績を残せたことが非常に大きいと思います。また今年の春から、名古屋でおこなっているレギュラー公演の東京進出が実現し、東京のファンとふれ合いを持つことが出来ましたし、そして東京で、テレビレギュラー番組をスタートさせて戴けた事も大きな飛躍につながっていると思います」と語っています。

 なお今回の数字についてSKE48の松井珠理奈は「正直とても驚いています! 数字のことはよく分かりませんが、15万人の方々との握手会って、きっと興奮してしまうだろうなぁ。しかもよみうりランドイーストはAKB48さんもよく握手会をしている場所で、いつも盛り上がるっていうお話しを聞くので、行ってみたいなぁと思っていたんです♪ 凄く楽しみです! また<ごめんね、SUMMER>は、恋心を海や砂浜で表現しているので凄く夏にピッタリな曲です! 是非聴いてください☆ たくさんの方に私達の魅力を知っていただきたいです☆」、松井玲奈は「ファンの皆さんの応援のお陰で、こんなにも凄いコトになりました。本当に光栄です。この曲で私たちSKE48が、よりたくさんの方々に知っていただける様に頑張ります。 SKE48もよみうりランドイーストという大きな会場で握手会が出来ることがとても嬉しいです。たくさんの方々と楽しい時間が過ごすのが今から楽しみです」とコメントしています。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015