ニュース

スティング、アルバム『ソウル・ケージ』30周年記念エディションを発表 13曲のボーナス・トラックを収録

スティング   2021/01/18 13:28掲載
はてなブックマークに追加
スティング、アルバム『ソウル・ケージ』30周年記念エディションを発表 13曲のボーナス・トラックを収録
 スティングが1991年に発表したアルバム『ソウル・ケージ』の30周年記念デジタル限定デラックス・エディションが1月15日にリリースされました。タイトル曲がグラミー賞の最優秀ロック・ソングを受賞、「オール・ディス・タイム」などのヒット曲を収録するこのアルバムに、ライヴ、リミックス、スペイン語 / イタリア語ヴァージョン、トリビュート・アルバムに提供したエルトン・ジョンのカヴァー「遅れないでいらっしゃい」など、13曲のボーナス・トラックを追加収録しています。

 『ソウル・ケージ』は、アルバム制作直前に亡くなった父親に捧げた、パーソナルな内容を持つアルバムとして知られ、歌詞の大半が繰り返し“航海”をテーマにした、船乗りになることに憧れながら生涯を終えた亡き父の夢へのオマージュとなっています。『ソウル・ケージ』の根底に流れていた主題を、スティングはその後も持ち続け、自身初となるミュージカルで2013年にアルバムが発売された『ザ・ラスト・シップ』に至っています。2014年に上演された『ザ・ラスト・シップ』の舞台で描かれたのは、スティングの生まれ故郷イングランドの造船業の繁栄と衰退の物語でした。

 『ソウル・ケージ』はスティングとヒュー・パジャムが共同プロデュース。その後長きにわたってスティングの作品に欠かせない存在となったドミニク・ミラー(g)が初参加し、デヴィッド・サンシャス(key)、今は亡きケニー・カークランド(key)、ブランフォード・マルサリス(sax)、マヌ・カチェ(ds)が参加しています。

スティング『ソウル・ケージ』購入・再生リンク
umj.lnk.to/sting-soulcagespr
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015