ニュース

sumikaの新曲が12月公開の映画「僕のヒーローアカデミア」主題歌に決定&予告編公開

sumika   2019/10/11 11:43掲載
はてなブックマークに追加
sumikaの新曲が12月公開の映画「僕のヒーローアカデミア」主題歌に決定&予告編公開
 12月20日(金)公開の映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ: ライジング」の主題歌にsumikaの新曲「ハイヤーグラウンド」が起用されることが決定。同楽曲の一部を聞くことができる予告編が公開されています。

 「僕のヒーローアカデミア」(通称“ヒロアカ”)は、2014年7月、堀越耕平が「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載を開始して以来、既刊24巻のコミックスシリーズ累計発行部数は2400万部を突破、さらにこれまでTVアニメ第1〜3期が放送され、2019年10月12日(土)からは第4期の放送を控えている大人気作品です。

 映画シーンにおいても2018年夏に初となるアニメ劇場版が公開され、観客動員数139万人・興行収入17.2億円の大ヒットを記録。片岡健太(vo,g)は「脚本を読んで、この映画に賭ける思いが伝わって、只事ではないと感じました。僕らも完成を、そして公開を楽しみにしています」とコメントしています。

 また、“高みを目指して”という意味を込められて名付けられた書き下ろしの新曲「ハイヤーグラウンド」に関して、映画のプロデューサー・岡村和佳菜は、「“ハイヤーグラウンド”に込めて頂いた、『似通らないそれぞれの旗を掲げて、光の方角へ進んでいこう』というメッセージは、まさにこの作品そのものが持つ大切なメッセージでもあり、素敵な宝物を頂いた気持ちです」とコメントを寄せています。

 なおsumikaは、ライヴハウス・ツアー〈sumika Live Tour 2019 -Wonder Bridge-〉を全国9都市18公演にて開催中。年末にもフェスへの出演が決定しています。

はじめて逆上がりが出来た日。「昨日と今日は違うんだ」と知って、明日が楽しみになったあの瞬間のことを、もう一度思い出させてくれる大切な作品に、音楽家として携わることが出来て幸せです。
ヒロアカの一ファンとして、映画の公開を心待ちにしています。

――片岡健太

片岡さんとはじめてお会いした時、第一印象は爽やかで穏やか、でもお話するとすぐに中身が真っ直ぐで熱くエモーショナルな方だと感じました。
それはヒロアカが大切にしている芯の部分であり、きっと素晴らしいコラボレーションになると確信したのを覚えています。
主題歌「ハイヤーグラウンド」に込めて頂いた、『似通らないそれぞれの旗を掲げて、光の方角へ進んでいこう』というメッセージは、まさにこの作品そのものが持つ大切なメッセージでもあり、素敵な宝物を頂いた気持ちです。

――岡村和佳菜(プロデューサー)

拡大表示

©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社

■「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ: ライジング」
2019年12月20日(金)より全国公開
heroaca-movie.com
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015