ニュース

現代新主流派を牽引するトランペッター、テレンス・ブランチャードが古巣に復帰!

テレンス・ブランチャード(Terence Blanchard)   2009/07/23 15:12掲載
はてなブックマークに追加
現代新主流派を牽引するトランペッター、テレンス・ブランチャードが古巣に復帰!
 80年代初頭に同郷のウイントン・マルサリスとともに新伝承派の旗頭として鮮烈にデビュー。その後、ジャズ界のメインストリームを突き進みながらも、映画のサウンドトラック(代表作はスパイク・リー監督作品『モ・ベター・ブルース』)も数多く手掛ける多才なトランペット奏者、テレンス・ブランチャード(TERENCE BLANCHARD)。彼がこのたび、かつてデビュー作をリリースしたコンコード・ジャズに復帰。グラミー受賞作『A Tale Of God's Will』(07年)より2年ぶりとなるニュー・アルバム『CHOICES』(UCCO-1087 税込2,500円)を発表します(写真は前作『A Tale Of God's Will』)。レギュラー・バンドを従えて故郷ニューオーリンズのオグデン南美術館でレコーディングされた今作には、現代アメリカを代表するアフロ・アメリカンのオピニオン・リーダーのひとりドクター・コーネル・ウエストと、ネオ・ソウル界の実力派ヴォーカリスト、ビラルがゲストで参加。ハイブリッドなモーダル・ジャズ・アルバムに仕上がっています。


※9月2日発売

『CHOICES』(UCCO-1087 税込2,500円)
[収録曲]
01.バイアス
02.ベートーヴェン feat.ドクター・コーネル・ウエスト
03.Dズ・チョイス
04.ジャーニー feat.ビラル
05.アシア・デル・アイレ
06.ジャズ・マン・イン・ザ・ワールド・オブ・アイデアズ feat.ドクター・コーネル・ウエスト
07.ヒム・オア・ミー
08.チョイセズ
09.HUGS
10.ワインディング・ローズ
11.ホエン・ウィル・ユー・コール feat.ビラル
12.ア・ニュー・ノート feat.ドクター・コーネル・ウエスト
13.ア・ニュー・ワールド
14.タッチド・バイ・アン・エンジェル
15.ロビンズ・チョイス
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015