ニュース

ビーチ・ボーイズの新作詳細発表!『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ〜神の創りしラジオ』、6月4日発売!

ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)   2012/04/26 15:41掲載
はてなブックマークに追加
ビーチ・ボーイズの新作詳細発表!『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ〜神の創りしラジオ』、6月4日発売!
 今夏には来日公演が控えるビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)が、ニュー・アルバムの詳細を発表! タイトルは『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ〜神の創りしラジオ(原題:That's Why God Made The Radio)』で、日本、ヨーロッパでは6月4日、アメリカでは6月5日に発売されます。

 バンドの中心メンバーであるブライアン・ウィルソンがひさびさに復帰し、完全なメンバーでの復活を果たしたビーチ・ボーイズ。この『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ〜神の創りしラジオ』はバンドにとって29作目のスタジオ・アルバム。リード・トラックは同名の「神の創りしラジオ」であり、4月25日から世界的にラジオでのオンエアが開始されるとのこと。

 所属レコード会社のEMI / キャピトルから発表されたプレス・リリースによると、ブライアン・ウィルソンは「ぼくはすべてをラジオから教わった」として、「チャック・ベリー、ローズマリー・クルーニー、フォー・フレッシュメン、フィル・スペクター、リトル・リチャード……〈That's Why God Made The Radio〉がラジオで聞けたら、きっと信じられないぐらいワクワクするだろう」とタイトルの由来を語っています。
※全文はビーチ・ボーイズ日本公式サイト(www.emimusic.jp/intl/beachboys)に掲載されています。

 そんなリード曲は、音楽を支援してくれる世界中のラジオ局を讃えたアップ・ビートな明るいナンバーで、ビーチ・ボーイズの舞い上がるようなハーモニーをフィーチャー。シングルの歌詞を収めた新作ヴィデオが今日からVEVOとビーチ・ボーイズのYouTubeチャンネルで公開されましたので、ぜひチェックを!

 アルバムにはほかに「Think About The Days」「Isn't It Time」「Spring Vacation」 「From There To Back Again」「Pacific Coast Highway」「Summer's Gone」「Shelter」などの新曲が収録される模様。

 アメリカ国内ではテレビ出演が多数決まっており、4月29日には『CBS Sunday Morning』でインタビュー、5月9日にはNBCの『Late Night With Jimmy Fallon』で、6月6日にはNBCの『Tonight Show With Jay Leno』で演奏を披露。

 そして、8月には日本に上陸する世界ツアーは、4月24日の米アリゾナ州トゥーソンを皮切りにスタート。6月2日には本拠地カリフォルニアの“ハリウッド・ボウル”で公演。当然のことながらこちらのチケットは完売しており、現在は入手不可。そんな貴重なチケットをJTBが確保し、来日公演に盛り上がる日本から一足お先に彼らの演奏を観られる渡米ツアーを販売中。締め切り間近、残席もわずかとのこと。気になる方は詳細をJTBホームページ(www.jtbbwt.com/entertainmenttour/beachboys)でご確認ください。

 また、ビーチ・ボーイズはグループの過去の作品を対象とした50周年記念のリリースも予定しており、年内に新たなヒット・コレクションとキャリアを総括するボックス・セットをリリースする計画もあるとのことです! 続報をお楽しみに!

That's Why God Made the Radio(Lyric Video)


※6月4日発売
ビーチ・ボーイズ
ニュー・アルバム『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ〜神の創りしラジオ』


<一足お先に本場カリフォルニアでブライアン・ウィルソン率いるビーチ・ボーイズ公演を観にいこう!!>
詳細: www.jtbbwt.com/entertainmenttour/beachboys
※お問い合わせ: JTB法人東京 本社営業部 03-5909-8073

<ビーチ・ボーイズ来日公演>

●東京
2012年8月16日(木)千葉 QVCマリンフィールド
ゲストあり
開場 15:00 / 開演 16:30
S指定席:税込9,000円
A指定席:税込8,000円
一般プレイガイド発売:4月28日(土)10:00〜
※お問い合わせ:クリエイティブマン 03-3462-6969

●大阪
2012年8月17日(金)大阪中央体育館
開場 18:00 / 開演 19:00
S指定席:税込9,000円
A指定席:税込8,000円
一般プレイガイド発売:4月28日(土)10:00〜
※お問い合わせ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888

●名古屋
2012年8月19日(日)日本ガイシホール
ゲストあり
開場 16:00 / 開演 17:00
S指定席:税込9,000円
A指定席:税込8,000円
一般プレイガイド発売:4月28日(土)10:00〜
※お問い合わせ:サンデーフォーク 052-320-9100

協力:EMI MUSIC JAPAN
総合主催・企画・制作・招聘:クリエイティブマン
www.creativeman.co.jp/artist/2012/08beach
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015