ニュース

神田沙也加とBillyのユニット“TRUSTRICK”新曲はアニメ『銃皇無尽のファフニール』OPテーマ

TRUSTRICK   2014/11/27 15:25掲載
はてなブックマークに追加
神田沙也加とBillyのユニット“TRUSTRICK”新曲はアニメ『銃皇無尽のファフニール』OPテーマ
 神田沙也加とBillyのユニット“TRUSTRICK(トラストリック)”。12月1日(月)に開催するプレミア・ライヴ〈TRUSTRICK PREMIUM LIVE 2014「Year's End Curtain Call」〉の開催を控え、2015年の第一弾リリースとして、TVアニメ『銃皇無尽のファフニール』のオープニング・テーマに決定したニュー・シングル「FLYING FAFNIR」を1月14日(水)に発表します。12月2日(火)23:00〜23:30に放送される神田のラジオ・レギュラー番組、NACK5『神田沙也加のGOLDEN 4 EGGS』では「FLYING FAFNIR」の初オンエアも決定、その全貌が明らかにされます。

 今年6月に1stアルバム『Eternity』でデビュー後、初のライヴ・ツアーは全会場ソールドアウト、メンバーの神田が出演した舞台〈ダンガンロンパ THE STAGE 〜希望の学園と絶望の高校生〜〉のテーマソングとなった「World's End Curtain Call --theme of DANGANRONPA THE STAGE-」を11月にリリースするなど、精力的な活動を続けたTRUSTRICK。「World's End Curtain Call」は、舞台作品とのコラボ・シングルだったため完全初回限定生産での特殊な発売形態となりましたが、本作では、「FLYING FAFNIR」のミュージック・ビデオと、そのメイキング映像を収録したDVDが付き、『銃皇無尽のファフニール』原作のイラストをつとめている梱枝りこが描き下ろしたジャケットとなったType-A(COZA-997〜8 1,600円 + 税)、CDのみのType-B(COCA-16961 1,300円 + 税)の2形態で登場。限定ではない通常のシングル作品としては初のリリースとなります。

 シングルには1stアルバムのリードトラックとなった「ATLAS」の英詞ヴァージョン、さらに「FLYING FAFNIR」の“Anime OP Version”も収録。

 ハードなギター・リフが“戦い”をイメージした疾走感を生み出し、生のストリングスの響きが寄り添いながら包み込む“母性”をも感じさせる、ドラマティックなスケール感に溢れた、TRUSTRICKとしても新境地を拓いた「FLYING FAFNIR」がオープニング・テーマとして流れる『銃皇無尽のファフニール』は、1月よりTBSなどで放送スタート。「講談社ラノベ文庫」の人気シリーズ(著: ツカサ / イラスト: 梱枝りこ)をアニメ化、ドラゴンの力を持った“D”と呼ばれる異能の少女たちと「世界で唯一の“D”の男」であり、物語の舞台となる学園へ強制的に送り込まれてしまった主人公“物部 悠”が世界を脅かす7つのドラゴンに挑む、バトル・アクション満載の作品となっています。

 なお、総監督は『魔法少女リリカルなのは』シリーズや、『幻影ヲ駆ケル太陽』を手がけた草川啓造。監督は『バトルスピリッツ』シリーズで知られる高橋 順です。

 TRUSTRICKのオフィシャル・サイト(www.trustrick.jp)、レーベル・サイト(columbia.jp/trustrick)では、「FLYING FAFNIR」のミュージック・ビデオ((short ver.)が公開、楽曲試聴も間もなく。

 MVの監督は、今作が初タッグとなる北平誠治が起用されており、テーマは“孤高のソルジャー”。神田は撮影前日、久々に髪の色を黒髪に戻しイメージを一新して撮影に挑んんでおり、衣装も戦士のイメージに合わせ、メンバー自らスタイリングをする気合の入れよう。これまでのイメージから一転、迷彩柄のパンツや厚手のブーツに身を包み、顔には煤で汚れたメイクを施すなど、ハードかつタフなイメージ作りに挑戦。



[TRUSTRICK / 神田沙也加・Billy]
この度、私たちTRUSTRICKの新曲「FLYING FAFNIR」が、アニメ「銃皇無尽のファフニール」のオープニングテーマに決定いたしました。2015年最初のTRUSTRICKのご報告が、こんなに素晴らしいもので凄く嬉しいです! メンバー2人ともアニメが好きで、いつかTRUSTRICKの楽曲がアニメのテーマソングになれたら……と夢見ていたので、お話をいただいた際には本当に興奮し、大喜びしました! アニメ制作スタッフの皆様に心から感謝しております。想いを込めて制作し、タイトルまでしっかりと作品に寄り添うことが出来ました。アニメ主人公の物部くんのように、自分が戦うべき現在をしっかりと見据えて、大切な人を守りたいという気持ちを軸に私も歌詞を書きました。日々いろいろな事柄と戦う皆様の、隣にいる曲になれたら幸いです。さらに、聴きながらアニメのお気に入りシーンも思い出していただけたら! TRUSTRICKも全力で応援する「銃皇無尽のファフニール」そして「FLYING FAFNIR」を、あらためてどうぞ宜しくお願い致します!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015