ニュース

11月公開の堤 真一×岡村隆史W主演映画「決算!忠臣蔵」本予告映像&ポスター公開

堤真一   2019/09/13 14:38掲載
はてなブックマークに追加
11月公開の堤 真一×岡村隆史W主演映画「決算!忠臣蔵」本予告映像&ポスター公開
 堤 真一岡村隆史ナインティナイン)がダブル主演を務める映画「決算!忠臣蔵」が11月22日(金)より全国でロードショー。公開に先駆け、ポスター・ヴィジュアルおよび本予告映像が公開されています。

 東大教授・山本博文の著書「『忠臣蔵』の決算書」(新潮新書)を原作に、大石内蔵助による討ち入り計画の実像をお金の面から描いた本作。大石内蔵助役を堤 真一、内蔵助を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助役を時代劇初挑戦の岡村隆史がそれぞれ演じるほか、濱田 岳横山 裕荒川良々妻夫木聡竹内結子石原さとみ西村まさ彦橋本良亮A.B.C-Z)、寺脇康文阿部サダヲという日本を代表する豪華俳優陣に加え、お笑い界からも西川きよし桂 文珍木村祐一村上ショージ板尾創路らレジェンド級のキャストが出演します。

 このたび公開された本予告映像では、「この間の遺恨、覚えたるか!」という浅野内匠頭(阿部サダヲ)のかの有名な“江戸城松の廊下”の絶叫シーンからはじまり、主君への忠義に燃える赤穂浪士たちの精悍な姿が映し出される歴史超大作――と思いきや、まさかの討ち入り資金が持たないことが発覚し、大石以下赤穂浪士が右往左往する模様がコミカルに描かれています。あわせて公開された本ポスターでは、「経費削減!」「節約上等!」とのぼりを掲げた赤穂浪士四十七士ほか総勢51人が大集合しています。

 なお本作は、10月28日(月)から11月5日(火)まで東京・六本木ヒルズ、東京・EXシアター六本木ほかにて開催される〈第32回東京国際映画祭〉のオープニング・イブ作品として、10月27日(日)に上映されることが決定。また、本作の脚本・監督を務めた中村義洋が手がける、本作のノベライズ「決算!忠臣蔵」(新潮文庫)が9月28日(土)に発売されます。さらに、本作のムビチケが9月27日(金)より全国の劇場にて発売決定。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

拡大表示

©2019「決算!忠臣蔵」製作委員会

「決算!忠臣蔵」
2019年11月22日(金)より全国公開
chushingura-movie.jp
配給: 松竹株式会社
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015