ニュース

ヴルフペック、最新作『ヒル・クライマー』より日本撮影のリード曲MVを公開

ヴルフペック(VULFPECK)   2019/11/22 12:29掲載
はてなブックマークに追加
ヴルフペック、最新作『ヒル・クライマー』より日本撮影のリード曲MVを公開
 今年9月に米マディソン・スクエア・ガーデンでの公演をソールド・アウトさせ、メンバーのジョー・ダートが「ベース・マガジン」の表紙を飾るなど、世界的に注目度が高まっている米ロサンゼルスのミニマル・ファンク・バンド、ヴルフペック(VULFPECK)が、2018年に発表した最新アルバムの日本盤『ヒル・クライマー(Hill Climber)』(CD PCD-24890 2,400円 + 税)を11月20日(水)にリリース。発売に合わせて、リード曲「Half Of The Way」の日本で撮影された新ミュージック・ビデオ“東京都MV”がYouTubeにて公開されています。

 最新作『ヒル・クライマー』は、70年代のソウル、ファンク、ロック、ポップスまでを、ずば抜けたセンスと超絶技巧のアンサンブルでアップデートした作品で、EDMユニット“KNOWER”の中心人物でサンダーキャットのヒット作『DRUNK』に参加した「Brainfeeder」所属のプログラマー / ドラマーのルイス・コールや、映画『すべてをあなたに』(96年)の主題歌で一躍有名となったデュオ、キャンディ・ブッチャーズマイク・ヴァイオラらがゲスト参加。バンドおなじみのコラボレイターであるシンガー・ソングライターのジョーイ・ドーシックやR&Bシンガーのアントワウン・スタンレーらも参加しています。

 今回“東京都MV”が公開されたリード曲「Half Of The Way」はハートウォーミングなヴォーカル・ナンバー。タイトルにちなみ“ハンパなふたり”と題されたMVには、気鋭の若手俳優、森田 想若林時英が出演。時にすれ違いながらも2人の明るい未来を信じる男女の恋愛模様がポップに表現されています。



VULFPECK official site
vulfpeck.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム
[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作
[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス
[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌
[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015