ニュース

やなぎなぎ『エウアル』アンコール・ツアーがファイナルへ

やなぎなぎ   2014/02/28 15:26掲載
はてなブックマークに追加
やなぎなぎ『エウアル』アンコール・ツアーがファイナルへ
 1stアルバム『エウアル』(2013年)を引っさげ行なわれてきた“やなぎなぎ”のアンコール・ツアーが2月22日(土)、「東京国際フォーラム」Cホール公演でファイナルを迎えました。

 昨年行なわれたワンマン・ツアーが好評だったことを受けて開催が決定、1月25日の札幌公演を皮切りに、東京、大阪、名古屋、福岡の全国5ヵ所へと規模を拡大し届けられたアンコール・ツアー。ファイナルの会場となった東京国際フォーラムには早くから大勢のファンが詰めかけ、エントランスに設置された巨大なセット(2月19日に発売となったTVアニメ『凪のあすから』のエンディング・テーマ、「三つ葉の結びめ」のミュージック・ビデオで実際に本人がイラストを描いたもの)の前で撮影を楽しむ姿なども。

 ライヴは冒頭からキャンバスにやなぎなぎの直筆でアルバム『エウアル』の曲順が逆になぞられ、1曲目「嘘」からラスト「本当」へと繋ぐ道筋を示す。スクリーンでは歌詞の文字をあしらったタイポグラフィから切り絵、MVが映し出され、彼女の幻想的な歌声を彩り豊かに表現!

 また、6thシングル「アクアテラリウム」では作曲を手がけた石川智晶の「アンインストール」といったカヴァー曲を披露するコーナーや、朗読から「euaru」に繋げる演出など、彼女唯一の世界観で会場を包み込む。

 コール・アンド・レスポンスが繰り返されるロックな「You can count on me」での熱いリアクションも印象的だったこの公演は、新曲「三つ葉の結びめ」を含む全20曲が披露されました。

 ライヴを終えたやなぎなぎは、「昨年から行なってきた『エウアル』のツアーが東京ではじまり、そして今日、東京で終わりを迎えました。『エウアル』という作品を深く知って頂くため、前回は1曲目の〈本当〉から14曲目の〈嘘〉へと、今回は14曲目の〈嘘〉から1曲目の〈本当〉へと、道案内をするような気持ちでライヴに臨みました。音だけでなく、視界からもこの『エウアル』という世界を感じられるツアーになったと思います。終わったばかりですが、また別の世界へむけて頑張りたい気持ちでいっぱいです!」と語っています。

やなぎなぎ

 また、この公演では、アニメーション作品「クロスロード」の楽曲をやなぎなぎが歌うことが発表。これは、通信添削学習で知られる「Z会」が受験生を応援するために制作したオリジナル作で、『言の葉の庭』や『秒速5センチメートル』で知られる新海 誠を監督に迎え(楽曲の作詞も担当)、『とらドラ!』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を手がけた田中将賀がキャラクター・デザインと作画監督を担当しています。現在は、特設サイト(www.zkai.co.jp/home/crossroad)とTV-CMで公開中。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015