ニュース

吉田省念、新作『黄金の館』より「水中のレコードショップ」のMVを公開

吉田省念   2016/05/06 14:49掲載
はてなブックマークに追加
 くるりの一員としての活動で知られる京都の音楽家・吉田省念が、近年暖めていた楽曲群を収めるソロ名義でのフル・アルバム『黄金の館』(PCD-25199 2,500円 + 税)を5月18日(水)にリリース。同作の発売に先駆け、YouTube(youtu.be/xL0BIGncmac)では収録曲「水中のレコードショップ」のミュージック・ビデオが公開されています。

 『黄金の館』は、Klaus Dingerとの作業で知られる尾之内和之をエンジニアに迎え、自宅兼スタジオ“省念スタジオ”にてほぼすべてのインストゥルメントを自ら演奏して制作されたポップ・アルバム。細野晴臣や元たま柳原陽一郎伊藤大地グッドラックヘイワ, Killing Floor, 元SAKEROCK ほか)、四家卯大(vc)、谷 健人(Turntable Films)、植田良太(cb)、長井めめ(スティールパン)、さいとうともこ(Cocopeliena)といった豪華ゲスト陣も参加しています。

 5月14日(土)からは、同作を携えてのツアーも開催。初日の京都公演では、アルバムの先行販売も予定されています。詳しくはオフィシャル・サイト(www.yoshidashonen.net)にてご確認ください。


ライ・クーダーや細野晴臣氏のように過去のさまざまな音楽のエッセンスを現代に蘇らせる名工が作った作品の佇まいがあるし、その飾り気のない純朴な歌いっぷりから、京都系フォークシンガーの佳曲集とも言っていいかもしれない。
――柳原陽一郎(ex-たま)

言葉にならないです。果てしなく胸の奥の奥の真ん中の部分に触れる。揺れる。夢中で聴いている。
――奇妙礼太郎

去年、舞台音楽の現場を長く共有した省念くんのソロアルバム『黄金の館』すばらしい作品でぼくもうれしい!なつっこいメロディに朴訥な歌声、かなりねじれたアレンジと底なしのギターアイデアが最高ですよ。こんな人と一緒に音楽を作れてたのが僕は誇らしいです。多くの人に聴いてもらいたい!!
――蔡 忠浩(bonobos)

■2016年5月18日(水)発売
吉田省念
『黄金の館』

PCD-25199 2,500円 + 税

[収録曲]
01. 黄金の館
02. 一千一夜
03. 晴れ男
04. 水中のレコードショップ
05. 小さな恋の物語
06. デカダンいつでっか
07. 夏がくる
08. LUNA
09. 春の事
10. 青い空
11. 銀色の館
12. 残響のシンフォニー
13. Piano solo

作詞・作曲・演奏: 吉田省念
録音: 尾之内和之
ミックス: 吉田省念・尾之内和之


吉田省念 live schedule
・2016年5月14日(土)京都 拾得 “黄金の館”
※バンドセット / アルバム先行発売あり
・2016年5月17日(火)京都 磔磔 “月に吠えるワンマン”
※ソロ
・2016年5月24日(火)東京 下北沢 lete “銀色の館 #3”
※弾語りワンマン
・2016年5月26日(木)東京 三軒茶屋 Moon Factory Coffee
※弾語り / 共演: oono yuuki
・2016年6月5日(日)愛知 名古屋 K.Dハポン “レコハツワンマン”
※京都メンバーでのバンドセット / ゲスト: 柳原陽一郎
・2016年6月14日(火)京都 拾得 “黄金の館”
・2016年6月30日(日)東京 下北沢 440 “レコハツワンマン”
※バンドセット(dr 伊藤大地, b 千葉広樹) / ゲスト: 柳原陽一郎
・2016年7月14日(木)京都 拾得 “黄金の館”
・2016年7月18日(月)京都 磔磔
・2016年7月24日(日)大阪 梅田 ムジカジャポニカ
・2016年8月7日(日)京都 “西院ミュージックフェスティバル”
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット
[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー![インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに
[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015