ニュース

ズーカラデル、珠玉のラヴ・ソング「ノエル」配信リリース 前原滉&高橋春織出演のMV公開

ズーカラデル   2021/10/13 13:24掲載
はてなブックマークに追加
ズーカラデル、珠玉のラヴ・ソング「ノエル」配信リリース 前原滉&高橋春織出演のMV公開
 札幌出身の3ピース・ロック・バンド、ズーカラデルが、最新曲「ノエル」を10月13日(水)にリリース。あわせて、ズーカラデルOfficial YouTube Channelにて「ノエル」のミュージック・ビデオを公開しています。

 本作のMVは、過去にズーカラデルの「スタンドバイミー」MVや「ブギーバック」リリック・ビデオを手掛けたKei Murotaniが再び監督を務め、NTVドラマ『あなたの番です』やNHK朝ドラ『まんぷく』、現在はタクシーアプリ「GO」CMにも出演している前原滉と、映画『俺物語!!』や『一週間フレンズ。』などに出演し、12月公開の映画『明け方の若者たち』への出演も決定している高橋春織が登場しています。

 さらに、NHK Eテレ『天才てれびくん』ドラマ・パート脚本、TVアニメ『ウマ娘』脚本など数多くの作品を手掛ける、舞台・美術・映像を作る団体「ゆうめい」代表の池田亮による書き下ろし脚本で構成されたストーリーとなっています。アトリエでくつろぐ中、“ねえ、展示やらない?”という彼女の問いかけからはじまるストーリーと楽曲がリンクしていく様子や、作品を色付ける映像美に注目です。

 また、MVのストーリーをパズルのピースのように埋めていく関連映像「Noel piece #0“ハミング”」もズーカラデルOfficial YouTube Channelにて公開中。「Noel piece」は#5までの計6本公開予定です。「ノエル」コンテンツ・スケジュールを見ながら、続報をお待ちください。

 なお、11月5日(金)東京・EX THEATER ROPPONGIにて開催される〈ズーカラデル単独公演「それでも、星に願ってもしょうがないだぜ」〉チケット先行受付を 10月17日(日)23:59まで実施中。ワンコインで視聴できるアーカイブ配信もあわせて、詳細はズーカラデルのオフィシャル・サイトをご確認ください。

[コメント]
僕はあまりMVに出たことがなく、今回とても緊張していました。でも素敵な曲と空間、スタッフの皆さん、高橋さん、のお陰でとても楽しい撮影になり感謝しています。「ノエル」は、大切な人との時間は楽しかったり、もどかしかったり、もどかしさも豊かさだったり、そんなことを想わせてくれる曲で、大好きになりました。皆さまにも是非MVと共に楽しんでいただけたら嬉しいです。
――前原滉

日没間際、屋上に登って見えた景色は特別でした。
時間が迫っている中、最後までベストショットを探り続ける同世代の監督を見てきっと素敵な作品になるなと思いました。

なんてことない時間の積み重ねが、ふとした時に愛おしく感じたりする。
そんな些細な時間が、後の生きるエネルギーになっていたり・・・

そういう仕組みでできているから難しく考えないで、今を一番大切にしたいと今回の作品を通して感じました。

たくさんの方に届きますように。

――高橋春織

拡大表示


拡大表示




■2021年10月13日(水)配信開始
ズーカラデル
「ノエル」

jvcmusic.lnk.to/Noel
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015