リサーチ

「薄っ薄っ」と聴こえる!?と話題のiPod nanoのCM曲は?

2005/09/21掲載
はてなブックマークに追加
先日発売になった、アップル「iPod nano」。手品のように新しいiPodを奪い合うCM曲について教えてください!
 新しいiPodのお披露目となったアップル・スペシャル・イベントでの「買うたびに新しいのが出るからガッカリ!」というマドンナのコメントにも思わずうなづいてしまうほど魅力的な新型iPodですが、日本でもTVコマーシャルのオンエアが始まりましたね。シルエットがダンスしていた最近のシリーズとはガラリと雰囲気が変わり、モノトーンの空間で追いかけっこをするように、手品のようにiPod nanoを奪い合うCMになりました。

 さて、こちらで流れている、ベースラインが印象的なヒップホップ風の楽曲はThe Resource featuring Jimmy Napesの『Gimme That』。一体どんなアーティストなんだろう?とリサーチを続けても特に音源の情報が出てこなかったのですが、どうやらmophonicsというカリフォルニアとニューヨークに拠点を置く音楽制作会社に所属しているアーティストがThe Resourceなるユニットのようです。このmophonicsのサイトで、フル・レングスの『Gimme That』及びThe Resourceほかの楽曲の試聴が可能でした。

 音源の入手はiTunes Music Storeでの購入以外は現在不可能なようです。(こちらをクリックするとiTunesが起動して、iTMSのサイトへリンクします。直接購入が可能です。)
 CMの閲覧はアップルの公式サイトでどうぞ。

【iPod 歴代CM曲リスト】
2001年に放送された初代iPodのCMからリサーチ・コーナーで紹介し続けてきた楽曲をまとめておさらい! それぞれの詳細情報は掲載記事からどうぞ!

プロペラヘッズ「テイク・カリフォルニア」
アルバム『デッキスアンドラムスアンドロックアンドロール』収録掲載記事
ブラック・アイド・ピーズ「Hey Mama」
アルバム『エレファンク』収録掲載記事
ジェット「Are You Gonna Be My Girl」
アルバム『ゲット・ボーン』収録掲載記事
N.E.R.D「Rock Star」
『イン・サーチ・オブ…』などに収録掲載記事
Feature Cast「Channel Surfing」
『Straight Out The Cat Litter (Scoop 3)』収録掲載記事
Steriogram「Walkie Talkie Man」
アルバム『Schmack!』収録掲載記事
Ozomatli「Satuurday Night」
アルバム『Street Signs』収録掲載記事
U2「Vertigo」
アルバム『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』収録掲載記事
Caesars「Jerk It Out」
アルバム『39 Minutes of Bliss』収録掲載記事
Gorillaz「Feel Good Inc.」
アルバム『Demon Days』収録掲載記事
Daft Punk「Technologic」
アルバム『Human After All』収録 掲載記事
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015