リサーチ

シャラマーのダンス・クラシックをアレンジした曲は?

2006/03/22掲載
はてなブックマークに追加
去年有線でよく聞いたのですが、ダンスクラシックの名曲「NIGHT TO REMEMBER」を日本人女性アーティストが日本語歌詞でカヴァーしている曲があったと思います。R&B系の歌手の方で、サビの歌詞が「さあ キラキラ光るライトに体預けて 今しかない時間を楽しみましょう」みたいな感じだったと思います。後半は男性のラップが入ります。あれは誰が歌っているのでしょうか? 原曲も好きですが、あのカヴァー・ヴァージョンもすごくよかったです。有名な方だったりすでに回答済みの案件でしたら申し訳ないのですが、ぜひ知りたいです!宜しくお願いします。
 ダンス・クラシックの定番曲、ジョディ・ワトリーが在籍したシャラマーの「ナイト・トゥ・リメンバー」(『ベスト・オブ・シャラマー』などに収録)をアレンジした日本人女性ヴォーカル曲……がお問い合わせの楽曲ですね。こちらは、SUITE CHICキングギドラなどをプロデュースするクリエイト集団、AQUARIUSのYAKKO(ヤッコ)がスタートさせたプロジェクト、JHETT(ジェット)の第1弾シングル「Get Ready feat.Sowelu & BIG-O」ではないでしょうか。SoweluシャカゾンビのBIG-Oをフィーチャーし、スウィートでスムースな洒落た大人仕様へとリアレンジしたナンバーです。透き通った煌めきあるSoweluのヴォーカルと男臭さを感じさせるBIG-Oのラップの絡みに、思わず腰を揺らしてしまうことでしょう。

 この楽曲が収録されたJHETTの1stアルバム『JHETT』には、そのほかにも安室奈美恵倖田來未AILISAHeartsdalesなどR&B/ヒップホップ・シーンを彩る女性アーティストたちとのコラボレーション・チューンが収録されています。

 また、ヴォーカルのSoweluのコラボレーション作品を集めたアルバム『Heads or Tails?』(2005年7月リリース)にもこのナンバーは収録されていますので、あわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集
[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース
[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015