リサーチ

幻の資生堂CM曲は?

2007/02/28掲載
はてなブックマークに追加
朝、ベッドに横たわっている女性が出演しているCMでした。80年代に短い期間ですが、オンエアされていました。ヴォーカルは山下達郎か大滝詠一っぽい感じだったんですが……
 お問い合わせをいただいた曲は大滝詠一(ナイアガラトライアングル)の「A面で恋をして」という曲で、資生堂の82年冬のキャンペーンCMで使われていたもの。『NIAGARA CM SPECIAL』シリーズには必ずといってもよいほど収録される、彼の代表曲です。『ロング・バケイション』(写真)収録の「さらばシベリア鉄道」がカップリングされ、シングル化されたほか、資生堂チェーン加盟店にプロモーション用として、当時配布されたシングル盤も存在します。

 このCMは出演モデルのスキャンダルで放送開始後すぐにお蔵入りしてしまったという“幻の名CM”なのですが、大滝詠一、佐野元春杉真理、レーベルをこえて結集した3人が生んだ『ナイアガラトライアングルVOL.2』の企画と、CM提供曲の企画がタイミングよく同時進行したというキャッチーでポップな名曲です。

 ちなみに、この曲は曽我部恵一が、ナイアガラのカヴァー・アルバム『Niagara SUMMER 〜Niagara Cover Special〜』で川上つよし(スカパラ)のアレンジでカヴァーしているヴァージョンもオススメです。こんな“替え歌”ヴァージョンも、リリースされていますよ。
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015