リサーチ

映画「ゾンビランド: ダブルタップ」の予告編で流れる曲は?

2019/09/25掲載
はてなブックマークに追加
映画「ゾンビランド: ダブルタップ」の予告編で流れる曲について教えてください。
 2010年に公開された『ゾンビランド』の続編となる映画「ゾンビランド: ダブルタップ」が、2019年11月22日(金)より全国ロードショー。封切に先駆け、予告編が公開されています。

 32のルールや持ち前のバイタリティで、ゾンビとの戦いを生き抜いてきた男女4人組の旅を描いた前作。その10年後の世界を舞台にした本作では、さらにパワーアップさせた73のルールで、武器を片手に激しく楽しくゾンビをなぎ倒しながら生き抜く姿が描かれています。前作に引き続き『ヴェノム』のルーベン・フライシャーがメガフォンをとり、『デッドプール』のレット・リースとポール・ワーニックが脚本を担当。メイン・キャストとして、前作に出演したジェシー・アイゼンバーグウディ・ハレルソンエマ・ストーンアビゲイル・ブレスリンの4人が再集結しています。

 予告編で使用されている楽曲は、米コンプトン生まれのラッパー、アイス・キューブの「Click, Clack - Get Back!」と、豪シドニー出身のモンスター・ロック・バンド、AC/DCの「Shoot to Thrill」。「Click, Clack - Get Back!」はアイス・キューブが2006年8月に発売した7thアルバム『ラフ・ナウ、クライ・レイター』に収録されています。また、映画『アイアンマン2』の主題歌でもある「Shoot to Thrill」は、AC/DCが2010年4月に発売したサウンドトラック『アイアンマン2』(写真)や6thアルバム『バック・イン・ブラック』などに収録されています。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015