リサーチ

会議室で雲が浮かんだり、嵐がやってきたりするトヨタテクニカルディベロップメントのCMで流れている曲は?

元気ロケッツ   2007/11/20掲載
はてなブックマークに追加
会議室で雲が浮かんだり、嵐がやってきたりするトヨタテクニカルディベロップメントのCMで流れている曲は何ですか?
会議中の部屋に現れた雲をつかもうとしたり、嵐がおとずれたあとに光が差し込んできたり。浮かんだアイデアを現実化するまでの技術開発における苦労を、わかりやすく映像化しているトヨタテクニカルディベロップメントのCM「雲をつかむ」篇。こちらのCMで流れている曲は、元気ロケッツの「Breeze」という楽曲になります。この曲は、7月に発売されたシングル「Heavenly Star/Breeze」に収録されています。

この元気ロケッツは、ゲーム・クリエイターの水口哲也と、YUKI伊藤由奈などを手がける音楽プロデューサー・玉井健二による、“宇宙で生まれ育った30年後の17歳・LUMI”を想定したコンセプト・ユニット。7月7日に行なわれた世界規模の音楽イベント「ライヴ・アース」では、幕張メッセ会場のオープニング・アクトとしてホログラムで出演し、話題を呼びました。また、水口自身が手がけたPSP用の音楽ゲーム『ルミネスII』では、元気ロケッツの「Heavenly Star」はメイントラックとして使用されています。ちなみにこの『ルミネスII』には、ザ・ゴー!チームスギウラムブラック・アイド・ピーズなども参加しているので、音楽ファンは要チェックのゲームですよ。

CMが視聴できるサイトはこちら
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015