リサーチ

映画「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」の予告編で流れる曲は?

ピットブル(Pitbull)   2018/07/25掲載
はてなブックマークに追加
映画「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」の予告編で流れる曲について教えてください。
 ソニー・ピクチャーズ・アニメーションが製作を手がける3Dアニメーション映画『モンスター・ホテル』シリーズの最新作「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」が2018年10月19日(金)より全国でロードショー。封切に先駆け、予告編が公開されています。

 本作は、モンスターたちが集うホテルを舞台に、人間とモンスターたちの交流を描くファンタジー。シリーズ3作目となる本作では、ドラキュラ一行が家族旅行のため豪華客船に繰り出し、そこで出会った女船長とドラキュラが恋に落ちていく様子が描かれています。監督を務めるのは過去の2作に続いてゲンディ・タルタコフスキーアダム・サンドラーや歌手のセレーナ・ゴメスらがヴォイス・キャストとして参加しています。

 予告編で使用されている楽曲は、米マイアミ出身のラッパー、ピットブルT-PAINショーン・ポールをフィーチャーして2011年に発表した「シェイク・セニョーラ」。通算5枚目のアルバム『プラネット・ピット』(写真)などに収録されています。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
全メディア/タイプ 最新リサーチ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』
[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー!
[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015