リサーチ

映画「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」の予告編で流れる曲は?

ピットブル(Pitbull)   2018/07/25掲載
はてなブックマークに追加
映画「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」の予告編で流れる曲について教えてください。
 ソニー・ピクチャーズ・アニメーションが製作を手がける3Dアニメーション映画『モンスター・ホテル』シリーズの最新作「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」が2018年10月19日(金)より全国でロードショー。封切に先駆け、予告編が公開されています。

 本作は、モンスターたちが集うホテルを舞台に、人間とモンスターたちの交流を描くファンタジー。シリーズ3作目となる本作では、ドラキュラ一行が家族旅行のため豪華客船に繰り出し、そこで出会った女船長とドラキュラが恋に落ちていく様子が描かれています。監督を務めるのは過去の2作に続いてゲンディ・タルタコフスキーアダム・サンドラーや歌手のセレーナ・ゴメスらがヴォイス・キャストとして参加しています。

 予告編で使用されている楽曲は、米マイアミ出身のラッパー、ピットブルT-PAINショーン・ポールをフィーチャーして2011年に発表した「シェイク・セニョーラ」。通算5枚目のアルバム『プラネット・ピット』(写真)などに収録されています。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」
[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015