リサーチ

映画「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」の予告編で流れる曲は?

ピットブル(Pitbull)   2018/07/25掲載
はてなブックマークに追加
映画「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」の予告編で流れる曲について教えてください。
 ソニー・ピクチャーズ・アニメーションが製作を手がける3Dアニメーション映画『モンスター・ホテル』シリーズの最新作「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」が2018年10月19日(金)より全国でロードショー。封切に先駆け、予告編が公開されています。

 本作は、モンスターたちが集うホテルを舞台に、人間とモンスターたちの交流を描くファンタジー。シリーズ3作目となる本作では、ドラキュラ一行が家族旅行のため豪華客船に繰り出し、そこで出会った女船長とドラキュラが恋に落ちていく様子が描かれています。監督を務めるのは過去の2作に続いてゲンディ・タルタコフスキーアダム・サンドラーや歌手のセレーナ・ゴメスらがヴォイス・キャストとして参加しています。

 予告編で使用されている楽曲は、米マイアミ出身のラッパー、ピットブルT-PAINショーン・ポールをフィーチャーして2011年に発表した「シェイク・セニョーラ」。通算5枚目のアルバム『プラネット・ピット』(写真)などに収録されています。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
全メディア/タイプ 最新リサーチ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015