リサーチ

映画『線は、僕を描く』の特報映像で流れる曲は?

yama   2022/08/16掲載
はてなブックマークに追加
映画『線は、僕を描く』の特報映像で流れる曲について教えてください。
映画『線は、僕を描く』の特報映像で流れる曲は?
 映画『線は、僕を描く』が、10月21日(金)より全国でロードショー。封切りに先駆け、特報映像が公開されています。

 全国の書店員から絶賛されている本作。『ちはやふる』を青春映画の金字塔に仕立て上げた小泉徳宏監督を筆頭にした製作チームが再結集し、“かるた”の次は“水墨画”に挑戦します。

 主演は『愛唄 −約束のナクヒト−』(2019)、『いなくなれ、群青』(2019)、『チア男子!!』(2019)の3作品で第43回アカデミー賞新人俳優賞を受賞した若手トップクラスの実力を持つ横浜流星。とあるきっかけで水墨画と出会い、学ぶことでその世界に魅了されていく主人公、青山霜介役に臨みます。

 さらに、本作のヒロインとして、デビューから数多くの話題作に出演し続け、2021年にはNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』でヒロインを務め、映画『護られなかった者たちへ』(2021)で第45回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞と、名実ともに日本のトップ俳優へと駆け上がっている清原果耶が出演。水墨画の巨匠・篠田湖山の孫で、主演・横浜演じる霜介の強く美しきライバルである篠田千瑛を演じます。

 特報映像で使用されている楽曲は、歌い手 / ミュージシャンのyamaによる主題歌「くびったけ」です。マルチ・アーティストのVaundyが作詞作曲を担当、コーラスにも参加しています。また、挿入歌は本映画のためにyamaが新曲「Lost」を書き下ろし。yamaの歌声がどのように物語に彩りを添えるのか注目です。主題歌「くびったけ」、挿入歌「Lost」は8月31日(水)発売のyamaの2ndアルバム『Versus the night』に収録されています。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作
[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝![インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作
[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015