ニュース

最新文化を発信するエリアを紹介、『NEW LONDON イースト・ロンドン ガイドブック』が登場

2016/04/05 12:54掲載
はてなブックマークに追加
最新文化を発信するエリアを紹介、『NEW LONDON イースト・ロンドン ガイドブック』が登場
 2000年代に入りニューヨークではブルックリンが新たな文化の中心地となって様々な音楽を生み出したのと同様、ロンドンでも歴史と伝統をベースにした新たなカルチャーがイースト・ロンドンで生まれ始めています。今もっとも注目される同地域のカフェやギャラリー、ミュージアム、ショップなど、とっておきのスポット135軒を紹介する『NEW LONDON イースト・ロンドン ガイドブック』(DU BOOKS刊)が4月22日(金)に発売されます。

 イースト・ロンドンにある、Shoreditch、Brick Lane、Bethnal Green、Dalston、Hackney Cetntral、Stoke Newingtonの6つの地域それぞれに焦点をあて、お店 / スポットごとに、ふんだんな写真と、みどころ / おすすめの一品などを紹介するテキストで構成されたこの本を記したのは、カルロス矢吹。これまでに『アムステルダム〜芸術の街を歩く〜』(大和書房刊)、『のんびりイビサ』(スペースシャワーネットワーク刊)など、独自の視点で注目のエリアを紹介してきた著者ならではのガイドブックとなっています。これまで知らなかったロンドンの新しい一面が見えてくるはずです。

■2016年4月22日(金)発売
『NEW LONDON イースト・ロンドン ガイドブック』
カルロス矢吹著
DU BOOKS 1,850円 + 税
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015