ニュース

最新文化を発信するエリアを紹介、『NEW LONDON イースト・ロンドン ガイドブック』が登場

2016/04/05 12:54掲載
はてなブックマークに追加
最新文化を発信するエリアを紹介、『NEW LONDON イースト・ロンドン ガイドブック』が登場
 2000年代に入りニューヨークではブルックリンが新たな文化の中心地となって様々な音楽を生み出したのと同様、ロンドンでも歴史と伝統をベースにした新たなカルチャーがイースト・ロンドンで生まれ始めています。今もっとも注目される同地域のカフェやギャラリー、ミュージアム、ショップなど、とっておきのスポット135軒を紹介する『NEW LONDON イースト・ロンドン ガイドブック』(DU BOOKS刊)が4月22日(金)に発売されます。

 イースト・ロンドンにある、Shoreditch、Brick Lane、Bethnal Green、Dalston、Hackney Cetntral、Stoke Newingtonの6つの地域それぞれに焦点をあて、お店 / スポットごとに、ふんだんな写真と、みどころ / おすすめの一品などを紹介するテキストで構成されたこの本を記したのは、カルロス矢吹。これまでに『アムステルダム〜芸術の街を歩く〜』(大和書房刊)、『のんびりイビサ』(スペースシャワーネットワーク刊)など、独自の視点で注目のエリアを紹介してきた著者ならではのガイドブックとなっています。これまで知らなかったロンドンの新しい一面が見えてくるはずです。

■2016年4月22日(金)発売
『NEW LONDON イースト・ロンドン ガイドブック』
カルロス矢吹著
DU BOOKS 1,850円 + 税
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015