ニュース

西本智実とイルミナートフィルハーモニーオーケストラがヴァチカン国際音楽祭に正式招聘!

西本智実   2013/05/17 14:52掲載
はてなブックマークに追加
西本智実とイルミナートフィルハーモニーオーケストラがヴァチカン国際音楽祭に正式招聘!
 西本智実と、彼女が芸術監督兼首席指揮者を務めるイルミナートフィルハーモニーオーケストラが、ヴァチカン国際音楽祭に正式に招かれました。アジアのオーケストラとしては、はじめての出演になります。

 ヴァチカン国際音楽祭は、サン・ピエトロ大聖堂をはじめとするヴァチカン領内およびローマ市内のヴァチカン直轄のキリスト教礼拝施設を会場に、毎年秋に開催されている音楽祭。2002年、ヨハネ・パウロ2世の在位中に第1回が催され、今年で第12回目を数えます。

 第1回から毎年のようにホスト・オーケストラとしてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が招かれており、ほかにも世界に名だたるオーケストラが多数出演しています。

 このような聖地で音楽を演奏して神に捧げるという音楽祭は他に例がなく、とくにサン・ピエトロ大聖堂といったカトリックの総本山と、世界最高レベルの音楽とのコラボレートは見事で、これまで多くの観客から大喝采を得てきました。

 今年は、アルゼンチン出身の新たな教皇、フランチェスコ1世のもとではじめて開催されます。

 そして、この音楽祭参加のため新たにイルミナート合唱団が結成されることになりました(期間限定の特別編成)。ともに音楽の力を信じ、感動を分かち合う仲間を広く募集します。詳細は、2013年ヴァチカン国際音楽祭日本実行委員会の公式ホームページをご覧ください。

 西本智実指揮するイルミナートフィルハーモニーオーケストラは、11月9日にサン・パオロ大聖堂、11月10日にサン・ピエトロ大聖堂にてコンサートを行ないます。鑑賞ツアーも組まれるとのこと。一生の思い出に残るコンサート体験になることでしょう。

2013年 ヴァチカン国際音楽祭日本実行委員会 公式ホームページ
www.arzart.jp

写真提供:2013年ヴァチカン国際音楽祭日本実行委員会
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015